ホテル外観

  初めてのベトナム

2018.4実況中継  予定表  1.ハノイ町歩き  2.ヨガ  3.人形劇  4.二つの廟  5.ベトナム料理  6.帰国へ


今回の旅友は国内線で成田へやってきユキコさん。3回目の旅で初めて同じ飛行機に乗りました。過去2回は現地集合・現地解散だったのです。私はマイル搭乗、彼女もマイルはたくさん持っていたのに、国内線の部分が予約オーバーでマイル不可。泣く泣く(余裕で?)お金を払って乗ってきました。
日本から東南アジアへ行くのに、ベトナム戦争時代はインドシナ半島上空を避けてぐるっと遠回りをしていたので、タイのバンコクへは今より2時間位余計に時間がかかりました。

ビールを飲みながら友を待つ 飛行機の中でも酒を飲む とろとろ玉子の鶏カラ親子丼

ハノイ便は夜到着の深夜出発なので、ホテルに空港往復の車を依頼しました。着いた時は25ドル、出発する時は20ドル、タクシーだと15ドルだそうです。分かり易いようにドルで言ってきましたが、支払いは現地通貨でした。

ホテルも各自で予約 毎日メニューが変わる朝食 美味しかった!

ホテルは Imperial Hanoi、中級ホテルでツインの部屋が1泊7,000円。美味しい朝食がついていて、スタッフが親切で、JALのマイルが500マイルもついたので大満足です。朝食はバイキングですが、玉子料理とフォーは何種類かあるので別に頼みます。オムレツの玉子には細かい野菜が混ぜてあり、中にはチーズも入っていました。フォーも牛肉・チキン・野菜がありました。

ホテルの玄関を出るとこの風景 道路に覆いかぶさるのはバニヤンツリー?

町の中にはフォーのレストランがたくさんあります。レストランというより蕎麦屋ですかね。普段着姿のおばちゃんが「ほらよ!」という感じで働いています。英語は通じないでしょう。でも下の写真の右2枚は、テーブルクロスがかかり従業員は黒のボトムに白いシャツで、ここだったら安心して入れると思いました。

朝食を食べる人々

ハノイ大教会セント・ジョセフ教会とも言われます。ネオゴシック様式で、イタリアのベネチアから運ばれてきたステンドグラスが美しいです。右の写真はイエスを抱いた聖ヨセフの像です。だからセント・ジョセフ教会なのね。

ハノイの町はオートバイ天国。下の左の写真は車道に1列、歩道に3列、人が歩く通路があって右側に1列、全部で5列のバイクが並んでいます。歩道に敷き詰められた石はあちこちで剥がれているので、躓かないように気を付けないといけません。

オートバイに占領された歩道 ホアロー収容所跡

ホアロー収容所。怖くて見学はしませんでした。左の文字をクリックして他の方の記事を読んでください。


初めてのベトナム
2018.41.ハノイ町歩き  2.ヨガ  3.人形劇  4.二つの廟  5.ベトナム料理  6.帰国へ