ポスターの写真

  高雄から台北へ

2017.12実況中継  <高雄編予定表  1.一人旅  2.高雄  3.台南(午前)  4.台南(午後)  <台北編予定表  5.台北  6.タクシーの旅  7.バスと電車の旅  8.龍山寺界隈  9.台北最終日


飛行機の出発は15:20なので、最終日とはいえゆっくり過ごすことができました。
まずはバスで中正記念堂へ。蒋介石の介石は字(ペンネームみたいなもの?)で、本名は中正なんですね。それで中正記念堂は蒋介石を称える建物です。そういえば基隆にも中正公園がありましたが、台湾の北の方は蒋介石、南の方は鄭成功が目立ちました。


記念堂は外装工事中でした

左の建物は国家戯劇院、右は国家音楽疔(コンサートホール)

大きな像があり1時間毎に衛兵の交代式があります。下の中央の写真で服のしわを伸ばしたりお世話しているのは、予備兵だそうです。

博物館もあって、蒋介石の業績や家族の写真、乗っていた車(キャデラック)などが陳列されています。

花窓、上海や蘇州の窓と比べると… 自由広場に建つ大中至正門 音楽疔で太極拳をする人々

下の左の写真、台湾総督府は日本統治時代に建てられた出先官庁でしたが、現在も中華民国総統府として使われています。上から見ると「日」の形をしているそうですよ。

中華民国総統府 高いビルには新光三越がある 国立台湾博物館

時間が余ったので国立台湾博物館へ行きました。日本統治時代に建てられた台湾最古の博物館で、台湾の先住民族のエリアや文化が紹介され、台湾にいた動物のはく製などが展示されています。

石虎(せきこ、タイワンヤマネコ) カオジロムササビ

川上瀧彌という人を知りませんでしたが、植物学者で阿寒湖で発見した緑色の藻にマリモの名前を付けた人だそうです。彼は台湾の総督府に勤め、台湾各地の植物の研究をし、この博物館の初代館長に就任しました。私達が行った時は特別展でマリモが展示してありました。

昼食は、タクシー運転手の高さんお薦めの金品茶楼で小龍包を食べました。お茶屋さんだけに、始終お茶を注ぎ足してくれました。そういえば、今回の旅で食事の時にお茶を無料で飲んだのは初めてかも。

ガラスの向こうで小龍包作り 魚炒飯と海老ワンタンスープ

バスでホテルに戻り、預けてあったスーツケースを受け取ってエリコさんとお別れ。雨が降っていたので地下鉄の駅まで歩くのは止め、松山空港までタクシーにしました。彼女は電車で桃園空港へ、到着するご主人を迎えに行きます。そして夫婦水入らずで台北4泊。「それはもったいない!」という私の提案により、1泊を高雄に泊まって観光し、翌日は台南へ行って新幹線で台北に戻ってきました。
高雄では私と同じホテルに泊まり、隣の屋台へ行って私が作ったメニューを見ながら注文したら、お店のおばさん達がワイワイ喜んでいたそうです。

台北101ビル 空港の案内 帰りの機内食

タクシーの中から台北101ビルが見えました。エリコさんはご主人と展望台に上がったそうですよ。空港の案内で左端はお祈り部屋です。JALの帰りの機内食は「白身魚のフライ胡麻味噌餡と豚肉の黒胡椒煮」がメインでした。
10何年振りで台湾へ行って動き易さがとても快適で、台湾で出会った人達が親切で、また行きそうな予感… そういえば台南娘さんが台湾の東側がいいと言ってたなぁ。(^^ゞ


高雄から台北へ
2017.12】1.一人旅  2.高雄  3.台南(午前)  4.台南(午後)  5.台北  6.タクシーの旅  7.バスと電車の旅  8.龍山寺界隈  9.台北最終日