女王の頭

  高雄から台北へ

2017.12実況中継  <高雄編予定表  1.一人旅  2.高雄  3.台南(午前)  4.台南(午後)  <台北編予定表  5.台北  6.タクシーの旅  7.バスと電車の旅  8.龍山寺界隈  9.台北最終日


台北のホテルは駅に近いHEDO HOTEL、1泊7,000円位でこれだけの朝食がついているのは大満足。窓のない部屋がありましたが、私の場合、ホテルは寝るだけですから気にはなりません。再び台北を訪れることがあったらまた利用すると思います。一人で泊まってもダブルベッドなので、朝食券は2枚くれました。2回食べたかって? まさか!

フロント バイキングの朝食

さて、当初は2日目に行くつもりだった所を1日目に済ませてしまったので、予定していなかった野柳地質公園に行くことにしました。スマホやタブレットを持っていると便利ですよ。急な予定変更でも、ちゃんと行き方を調べることができます。快適なバスに乗って1時間半で野柳に着きました。野柳は港町で周辺には海鮮料理のレストランがたくさんありますが、口コミの評判があまり良くないです。

台北駅から1815番のバスに乗る 野柳は港町 野柳地質公園

野柳地質公園は地殻運動や海水や風の浸食を受けて、奇怪な形をした岩が並んでいる所です。この頁の一番上にある「クィーンズ・ヘッド」はあと数年の命だそうですよ。今にも首が折れそうですね。写真を撮るのは順番待ちです。ここでエリコさんと私の間に割り込んできた大陸の男性がいて、監視員のおじさんと大喧嘩をしていました。結局その男性は出て行きましたが、昨日のタクシーの運転手さんも「あっちの人はマナーが悪い」と言っていました。

野柳地質公園は日本の秋吉台国定公園・伊豆半島ジオパーク・下北ジオパークと姉妹公園になっています。ただ、現地ではいずれも地質公園という名前で紹介されています。右の写真の奥の木は、少し前に行った宮崎の青島にある植物とそっくりです。青島のは南の方から種が流されてきたという説もあるのが頷けます。

ボロボロのローカルバス 基隆  鍋のレストラン

ローカルバスに乗って基隆(キールン)へ出ました。上の中央の写真、分かりづらいと思いますがたくさんのCDがぶら下がっています。CDに何か書いてあるのは願い事でしょうか? 遠くに見えるツリーはペットボトルでできています。赤い服を着た人形は羊を抱いたイエス・キリストだと思われます。

「昼食に鍋もいいわね」とお店に入ったら、店員さんが何か言ったので 「この場面は人数を言うのよね」と「ツー」と言ったものの、店員さんは更に何かまくしたてます。母さん、ピンチ!

鍋の材料を選びます 最初は店員さんが肉を焼いてくれて取り出し、他の材料を入れます

そこへ颯爽と助けに入ってくれたのは日本語がしゃべれる現地の女性、店の外で待つのだそうです。そう言えば、椅子がチラホラ見えますね。写真を撮った時点では誰もいなかったけど、この時は数人の人が店の前にいました。
まず番号札を貰います。席に案内されたら、先ほどの女性が注文の仕方から材料の選び方まで、手取り足取り教えてくれました。最初に牛肉か豚肉か猪を人数分選び、あとは好きな物を棚から持ってきます。お勘定は皿の枚数です。本当に助かりました。日本語を勉強しているそうで、今日も学校の帰りなのよとおっしゃってました。

中正公園、右は忠烈祠  マクドナルド

レストランの前に中正公園がありましたが、何とか階段を上がったものの次の階段を見て降参しました。狛犬や観音像など見所はたくさんあるようです。
マクドナルドで休憩。「明太子海陸雙星堡」とあるので調べてみたら期間限定の販売で、北海道産の鮭フライに、ビーフ、野菜にかかっているのが明太子のドレッシングのことらしいです。

基隆駅から電車で台北へ戻りました。ここで高雄で買ったiPASSにチャージをしようとしましたが、駅の券売機はカードを受け付けず、セブンイレブンも100元単位しかできなかったので、少し余ってしまいました。


高雄から台北へ
2017.12】1.一人旅  2.高雄  3.台南(午前)  4.台南(午後)  5.台北  6.タクシーの旅  7.バスと電車の旅  8.龍山寺界隈  9.台北最終日