パ   リ

2009.5 22.プレミアム・エコノミー  23.プチホテル  24.観光1  25.観光2  26.中世美術館  27.ルーブル美術館  28.ロダン美術館  29.オランジュリー美術館  30.オルセー美術館  31.ジヴェルニー  32.モン・サン・ミシェル  33.レストラン


ビジネスとエコノミーの間に、座席が広くて食事はエコノミー(プラスα有)の プレミアム・エコノミー という座席ができ、もう若くはなく、お金に少し余裕のある私にはぴったりでした。時と場合によってはエコノミー料金の倍になったりしますが、それでも4年前にエコノミーでパリに行った時の料金とほぼ同じだったので高いとは感じませんでした。空港で出発前にラウンジが使え、バイキングで食事も用意されています。隣のテーブルの若いお父さん、お子さんに電話をした後、生たらこで丼ご飯を2杯食べてました!(笑)
ファーストクラス用のラウンジは別にあります。エコノミーの客でも入れるんですから差別化をしないと可愛そうね。

成田のラウンジは食事付 パリのラウンジは各社で共用

トリプル・セブン(B-777) の座席は、ビジネスが横7席(2-3-2)、プレミアム・エコノミーが8席(2-4-2)、エコノミーが9席(3-3-3) です。座席は成る程少し広くて、エコノミーだと窓側の人は通路に出る際は隣の人に立ってもらわなければ出られませんが、こちらは短い足の人でも跨いで移動できます。ただリクライニングが背を倒すのではなく、座席を前へずらす方式だったのが慣れないせいかリラックスできませんでした。

ビジネスクラス プレミアム・エコノミー 1回の注文で2杯飲む

12時間の飛行中、一睡もせずゲーム三昧、そして映画を2本見ました。映画はアカデミー賞受賞作品で日本公開前の 「愛を読む人」(機内は無修正なのね!)と、韓国映画の 「西洋骨董洋菓子店」。座席の画面はゲーム 「上海」 です。1回ゴールできたので満足

 昼食 鶏の直火焼き丼 又は

シーフード レモンパプリカソース

軽食 稲荷寿司とペンネのグラタン

上は東京−パリ間の食事、下が帰りの食事です。あんまり美味しくないわねぇ。。。昔はエコノミーでもベーコンを巻いたフィレ肉のトルネード・ステーキが出たものでしたが、当時のハワイへの飛行機代は25万円、今は5万円でも乗れる時代ですから無理もないのよね。

夕食 ビーフグーラッシュ 

又は 鶏そぼろ丼

軽食 プレーンオムレツ&ハム

食事と食事の間にはリフレッシュメントとして、起きている人にだけパンなどが配られますが、プレミアム・エコノミーでは嬉しいことに アイスクリームカップうどん がメニューに加わります。帰りは寝込んでいてアイスクリームを食べられなかった!(-.-)


パリ
2009.5 .22.プレミアム・エコノミー  23.プチホテル  24.観光1  25.観光2  26.中世美術館  27.ルーブル美術館  28.ロダン美術館  29.オランジュリー美術館  30.オルセー美術館  31.ジヴェルニー  32.モン・サン・ミシェル  33.レストラン