フェルメール追っ掛けの旅

アメリカ編

(2016.6)

ヤンキースタジアム

実況中継  1.ワシントン到着  2.国立自然史博物館  3.ナショナル・ギャラリー  4.市内観光  5.ニューヨークへ  6.母さん倒れる!  7.メトロポリタン美術館  8.NY市内観光  9.友人の家へ  10.続・友人の家  11.ストウ(Stowe)  12.トラップ・ファミリー・ロッジ  13.帰国へ


朝10時にハッちゃんのご主人が迎えに来てくれて、私をバーリントン空港まで送ってくれました。アメリカの普通の家族の生活を垣間見、トラップ・ファミリー・ロッジに泊まるなど、なかなかできない経験をさせていただいて本当に感謝しています。
彼らはこの後、お友達の家にもう1泊したそうです。そして「彼女(私のこと)は、もう来ないのかな?」というご主人の問いにハッちゃんは答えました。「ボストンの盗まれたフェルメールが見つかったら、また来るかもよ」 確かに!(笑)

バーリントン空港 デルタ航空のCRJ700 Wifiがある! 

デルタ航空の機内Wifiは delta.comへの接続だけが無料で、その他はお金がかかるようです。
ニューヨークのラ・ガーディア空港に着きました。エアーポーターでJFK空港へ移動して一番最初のターミナルで降り、エアートレインでフェデラル・サークル駅へと進みます。エアートレインはここまで空港内の移動なら無料で、地下鉄に接続する駅まで乗るとエアートレインを降りる時にお金を払います。

エアーポーターでJFKへ ホテル バーガーキングで夕食

日本出発前にホテルに問い合わせ、フェデラル・サークル駅から電話をすると迎えに来てくれるとお返事を貰っていました。ところが、公衆電話にお金を入れたら途中でひっかかってかけられず、携帯電話で日本経由の国際電話をしようにも、電池切れ! さぁ、どうしましょ !! でも美女は得だね、親切なアメリカ人が自分の携帯を貸してくれました。え? 困っているお婆さんに同情してくれただけ? かもね。。。

ホテルは空港の近くで、安いだけに期待できるものは何もありません。安いと言っても1泊13,300円、普通の女性の一人旅にはお薦めできないかな。私? 普通じゃないから。(^^ゞ
ホテルにレストランはないのでバーガーキングで食事をして、途中のセブンイレブンでビールを1缶買い、飲み終わったらまだ陽があったのでもう1缶買いに行きました。ほら、普通じゃないでしょ?

無人のJALのカウンター 空港で朝食 B787

ホテルが空港へ送ってくれるバスの始発は午前7時、飛行機の出発は9時40分なので7時のバスでは遅いのではないかと思い、6時にチェックアウトしてタクシーで行こうと思ったのに、ホテルの人が寝込んでいて何度ベルを鳴らしても起きてくれません。やっと6時半に窓口に来て、有料(15ドル)でホテルの車を出してくれました。ちなみに、近くの他のホテルでは6時頃からバスを出していたので、バスの時間を調べてから予約をするのが良いと思いました。

ところが空港のカウンターは7時45分まで開かなかったのです。これだったらホテルの無料バスでも間に合いましたね。

ビジネスクラス、横6列 プレミアムエコノミー、横7列 エコノミー、横8列

最近のJALはエコノミーの座席が広くなりましたよ。広くなったとはいえ、私がいた大昔ほどではないですけどね。窓際の人が席を立つ時に、通路側の人が立たなくても膝を通路側に向けるだけで通れました。以前は狭くて狭くて、ヨーロッパへ行くのにとてもじゃないと、プレミアムエコノミーに乗ったこともあります。

映画はトム・ハンクスの「ブリッジ・オブ・スパイ」と、「パディントン」を見ました。私の席の担当CAさんは香港人で、このフライトの外国人乗務員3人は全員香港人でした。インタビューしたのです。(^^ゞ

 トイレの手を洗う水は自動です  エコノミー症候群を予防する体操  上海(ゲーム)を一度クリアしました

以前から書いているように、私はお酒は1回の注文でジントニックを2杯飲みます。グラスにジンを半分、トニックウォーターを半分入れて、残りも貰っておくのです。映画を見ている時にコールボタンを押してジントニックの注文をしたら、担当のキャロルさんは私の注文の仕方を覚えていました。オヌシ、やるな!

ここで反省。その昔、私は水割りを注文されたら、ウィスキーの小瓶の中身を全部をグラスに入れていました。本当はこれじゃ濃いのよね。自分が飲むようになって分かったことです。(^^ゞ

天丼 サンドイッチ 味が薄い海鮮粥

キャロルさんは日本語も上手だったし、とても一生懸命に仕事をしていたので、彼女の上司にそのことを伝えたら「本人も励みになります」と喜んでいました。そして到着前には、キャロルさんが私の席に来てお礼を言ってくれました。
JALから帰りの便についてのアンケートのメールが来た時、私が褒めて書いたのは申すまでもありません♪

でも実に残念なことに最新機種なのに機内Wifiがなく、旅の実況中継ができませんでした。順番に投入しているとはいえ、ビジネスマンの多い路線なんだから真っ先にやるべきでしょ でもこれは乗務員の責任ではないのでね。最新機種といえば、禁煙のサインが無くなって、ベルト着用サインだけになっていました。禁煙のサインがないから何時でも喫煙できるかって? ご冗談を


2016.6】 ワシントン
1.ワシントン到着   2.国立自然史博物館  3.ナショナル・ギャラリー  4.市内観光  5.ニューヨークへ  6.母さん倒れる!  7.メトロポリタン美術館  8.NY市内観光  9.友人の家へ  10.続・友人の家  11.ストウ(Stowe)  12.トラップ・ファミリー・ロッジ  13.帰国へ