フェルメール追っ掛けの旅

アメリカ編

(2016.6)

メトロポリタン美術館

実況中継  1.ワシントン到着  2.国立自然史博物館  3.ナショナル・ギャラリー  4.市内観光  5.ニューヨークへ  6.母さん倒れる!  7.メトロポリタン美術館  8.NY市内観光  9.友人の家へ  10.続・友人の家  11.ストウ(Stowe)  12.トラップ・ファミリー・ロッジ  13.帰国へ


以前書いた日記を引用します。メトロポリタン美術館の入場料につき、友人のハッちゃんから貴重な情報を得ました。入場料として明示されている金額は希望金額なんだそうです。そう言われて見ると、確かに Recommended と書いてありますが、英語は自分の用を足すだけが精一杯の私は、前回たった1時間の鑑賞時間にフルに支払ってしまったのでした。アメリカ人にとってもこの料金表示は紛らわしいらしく、「わざと不明解にして高い入場料をだましとろうとしている」と美術館の近所の住人が訴訟を起こしたことがあるそうです。美術館は5番街に面しているので、近所に住むのはハイソな人達なんでしょうけど。
ハッちゃんが教えてくれた英会話。「
I would like to contribute ** dollars.

上の図は今年2月に調べたもの、現時点(7月)ではまた少し違っています。上がRecommend(勧める)に対し、少し弱い表現のSuggest(提案する)になりました。そして「料金はあなた次第です」とはっきり書いてあります。また、同日無料料金がクロイスターズに加えて、ブルーワー美術館が加わりました。今年(2016年)の3月にオープンしたようです。

前置きが長くなりましたが、まずはフェルメール、貸し出しされることもなく5点揃っていました。

水差しを持つ女 眠る女 リュートを調弦する女
信仰の寓意 少女 聖家族と幼い洗礼者ヨハネ

右上の聖家族の絵の作者はカラヴァッジョ、下中央のカバネルによる「ヴィーナスの誕生」はパリのオルセー美術館に大きな絵があります。この絵についてはマネともからめて、こちらで説明しています。

穀物の収穫(ブリューゲル) ヴィーナスの誕生(カバネル) 秋の干し草(ミレー)

ブリューゲル(父)もありました。モネの「積み藁」は、季節・時間・天候を変えて25枚描かれています。wikipediaの一覧に大原美術館の「積みわら」が載っていないのは残念ですね。

積み藁(モネ) アルルの女・ジヌー夫人(ゴッホ) イア・オラナ・マリア(ゴーギャン)

日本美術の部屋には森英恵さんのイブニング・ドレスが2着展示してありました。

日本美術 ミイラの棺 ティファニーのステンドグラス

美術館のカフェで昼食、Wifiが繋がったのでブログをアップしました。

窓の向こうはセントラル・パーク フリック・コレクション 5番街を歩く高貴な犬

フリック・コレクションへ行ったら休館日でした。だから昨日の予定に入れていたのに、私が寝込んでしまったから忘れたのです。フェルメール3点を見られなくて、連れには申し訳ないことをしました。私は前回見たからいいのだけど。(^^ゞ


2016.6】 ワシントン
1.ワシントン到着   2.国立自然史博物館  3.ナショナル・ギャラリー  4.市内観光  5.ニューヨークへ  6.母さん倒れる!  7.メトロポリタン美術館  8.NY市内観光  9.友人の家へ  10.続・友人の家  11.ストウ(Stowe)  12.トラップ・ファミリー・ロッジ  13.帰国へ