フェルメール追っ掛けの旅

アメリカ編

(2016.6)

マイケル・ジャクソン

実況中継  1.ワシントン到着  2.国立自然史博物館  3.ナショナル・ギャラリー  4.市内観光  5.ニューヨークへ  6.母さん倒れる!  7.メトロポリタン美術館  8.NY市内観光  9.友人の家へ  10.続・友人の家  11.ストウ(Stowe)  12.トラップ・ファミリー・ロッジ  13.帰国へ


ホテルの朝食は夜にはバーになる薄暗い部屋でいただきます。食事中に部屋がグルグル回って気分が悪くなり、何とか部屋まで戻ってベッドに倒れ込みました。これまでずっと数時間の睡眠しか取ってなく、おまけに昨日は2万歩以上歩いたので疲れが出たのでしょう。今日は日曜日で教会のゴスペル・ツアーを申し込んでいましたが、とても行けそうにありません。旅友に「あなた一人で行って」と言ったら、一人じゃ行けないと言います。そうよね、初めてのニューヨークで一人歩きは不安よね。でも私は知っているのだ、彼女が英会話を習っていることを!「大丈夫よ、タクシーで集合のホテルへ行けば、案内の人が帰り方は教えてくれるわよ」と、無謀にも(?)追い払ったのでした。親心を分かってね〜

アポロシアターの前で ハーレムの街 シャッターに描かれた絵

以下、旅友から聞いた話です。待ち合わせのホテルは入口が2カ所あって、暫く別の方の入口で待っていたこと。電車と徒歩でハーレムに向かう際、案内の日本人女性が切符の買い方やメトロカードのチャージの仕方を教えてくれたこと。ハーレムにはシャッター画家のフランコ氏がいたこと。教会へ着いたらツアーはおしまい、写真を撮ってはいけないと注意して彼女はどこかへ消えました。と思ったら、ハイヒールに履き替えて舞台に現れ一緒にゴスペルを歌い出したのだそうです! 消えた訳が分かりました。(笑)

日曜日ですからニューヨークの地下鉄の運行もメチャクチャ、というのは案内の人から聞いた話で、幸い旅友が乗った路線はちゃんと動いていて無事に帰ってくることができました。途中でパンを買ってきてくれたので部屋で食べ、昼寝をしたのでした。お掃除の人が来たので、タオルだけ取り換えてもらいました。

a. Broadway Bites b. 7番街 c. ペン・ステーション

下の地図の説明です。 a.Greeley Square、狭い公園ですがリスがいて、ブロードウェイバイツという屋台街があります。この後大雨になって、どの店もシャッターを下ろしてしまいました。 b.) 7番街 c.) ペン・ステーション d.) エアーポーターを降りた場所 e.) エアーポーターに乗る場所

目立たない看板

帰りのためにエアーポーターに乗る場所を探しましたが、なかなか見つかりません。切符売り場を見つけたら分かるだろうと思ったのですが、ホテル・ペンシルバニアのドアマンが親切に教えてくれましたけど、ついに切符売り場は見つけられませんでした。雨がひどくなったので探すのをあきらめ、夜ネットで検索したら 「運転手さんから買う」という記事を見つけたので安心して寝ることができたのでした。
でも実はちょっと違って、ペンステーションの乗り場からはただ乗るだけ、次の駅で切符売りの人が乗ってきてまだ買ってない人に売ります。最後のグランド・セントラル駅で別の担当者が乗ってきて全員の切符をチェックして半分切り取ります。
後で写真をチェックしたら、空港行の看板がありました。West 33 St. & 7 Avenueとあります。

それで思ったのですが、ホテル・ペンシルバニアはお勧めです。空港からバス1本で来れるし、ボストンやワシントンへ向かうアムトラックはペン・ステーションから出るので非常に便利な場所にあり、私達が泊まったホテルよりちょっと高いだけです。

韓国料理レストラン 無料で出てくるおかず 野菜粥

夕食はホテルの近くの韓国料理レストランで、病後の私はお粥を食べました。隣のテーブルでは、アメリカ人の女性が一人で3人前くらいの料理を注文していました。ナムルの大皿、焼き肉の山盛り、他にもあったような。結局食べきれずに店員さんにゴメンナサイしていました。韓国料理や中国料理のレストランは一人で行くものじゃありませんね。(笑)

帰国してから、年配者が多いボランティアの仲間に聞いたら、私と同じような症状を訴える人は多いようです。「吐いた時は、脳がやられて死ぬかと思った」って。分かる分かる、少し安心しました。でも年を取ったということ、無理をするなということなんですね。そんな訳で来年の旅行は短縮バージョンです。(^^ゞ


2016.6】 ワシントン
1.ワシントン到着   2.国立自然史博物館  3.ナショナル・ギャラリー  4.市内観光  5.ニューヨークへ  6.母さん倒れる!  7.メトロポリタン美術館  8.NY市内観光  9.友人の家へ  10.続・友人の家  11.ストウ(Stowe)  12.トラップ・ファミリー・ロッジ  13.帰国へ