フェルメール追っ掛けの旅

アメリカ編

(2016.6)

電気はついてるのに閉鎖のメトロセンター駅

実況中継  1.ワシントン到着  2.国立自然史博物館  3.ナショナル・ギャラリー  4.市内観光  5.ニューヨークへ  6.母さん倒れる!  7.メトロポリタン美術館  8.NY市内観光  9.友人の家へ  10.続・友人の家  11.ストウ(Stowe)  12.トラップ・ファミリー・ロッジ  13.帰国へ


ワシントンのホテルを出て地下鉄で空港へ行こうと思ったら、駅の入口のシャッターが閉まっていました。シャッターの向こうは電気はついているし、エスカレーターも動いています。待っている人に尋ねたら7時に開くだろうと言う人もいましたが、7時を過ぎても開かないのでタクシーをつかまえました。
あとで知ったことですが、ワシントンもニューヨークも土日は通勤客がいないから、地下鉄が停まらない駅があるんですって貼り紙くらいしてよね

玉子とチーズのクレープ ワシントンの空港ロビー ニューヨークへ着きました

ニューヨークの空港からは、エアーポーターという乗り合いバスで市内へ向かいました。初めての経験です。旅友は往復のチケットを、私は次はラ・ガーディア空港へ行くので片道を買いました。マンハッタンまでは3カ所の停留所と書いてありますが、実際は4カ所に停まりました。車内には「チップを頂戴」と見本の5ドル札が貼ってありましたが、払わない人もいたし2ドルしか払ってない人もいました。
さて、1時間で最後の停留所のペン・ステーションに着きました。降りた場所は7thアヴェニューだったので、乗る場所とは違います。運転手さんに確かめなきゃね! 彼は「あっちだよ」と指さして忙しそうに去って行きました。路上駐車なので無理もありません。結局「あっち」の意味は分からなかったので、後日探しに行くことにしました。

係員から切符を買う 行先と運賃 We drivers depend on tips.

ホテルはエンパイア・ステートビルの近くで、韓国人街にあります。道を1本間違えて遠回りをしました。(^^ゞ
チェックイン時間前だったのでホテルに荷物を預け、早速行動開始です。韓国料理のフードコートを見つけて肉饅で腹ごしらえ。エンパイア・ステートビルはネットで入場券を買ってあったので、すいすい♪ ネットで買う時の注意は、印刷した書類にバーコードがついていてそのまま入れるチケットと、本物のチケットに交換しなければならないのがあることです。後者は結局切符売り場に並ばなきゃならないので、クチコミなどをよく見て買いましょう。

クライスラービル(左) 自由の女神 86階からの眺め

下の左は有名な写真ですって。1932年撮影、ロックフェラーセンター建築現場で働いた人達の昼食風景だそうです。命綱もつけずに、おおコワッ !!

ロックフェラーセンターを作った人達 地下鉄・バス共通のメトロカード セントラルパーク

セントラルパークへバスで行くには、まず地下鉄の駅でメトロカードを買わないとなりません。その地下鉄の駅を探して随分と歩いてしまいました。

セントラルパーク ベルヴェデール城 ジョン・レノンの記念碑

セントラルパークはよく映画の撮影で使われますが、ベルヴェデーレ城も何かの映画で見て、是非行きたいと思っていました。念願かなって良かったです。トイレを探すのにパンフレットを見ていたら、声をかけてくれた女性がいました。ボランティアのガイドさんで、年は50歳代。説明しようとしたけれど「ついてらっしゃい」と案内してくれました。歩き方の身の軽いこと!

金ピカのトランプさんのホテル コロンバス・サークル

セントラルパークのストロベリー・フィールズ(ジョン・レノンの記念碑)は72ストリート、そこから59ストリートにあるセントラルパークの角のコロンバス・サークルまでは13ブロック、電車で一駅、バスだと数駅でしょうか。でも先が見えているので歩きました。結構疲れたけどね。(^^ゞ

公園の角の所にトランプ・インターナショナル・ホテル&タワーがあります。ホテルと居住用の部屋とがあり、ホテルのセントラルパークを見下ろす部屋は1泊10万円位するそうですよ。

ウィンター・ガーデン劇場 Wickedを上演するガーシュウィン劇場

さらに歩いて、途中目についたイタリアン・レストランでパスタを食べ、いよいよミュージカルです。前回の旅で「マンマ・ミーア」を見たウィンター・ガーデン劇場では「スクール・オブ・ロック」をやっていました。今回は「ウィキッド」、「オズの魔法使い」のもう一つのオズの物語です。話の流れはネットで調べて行ったのですが、笑いどころ満載の会話で皆が笑っているのに、笑えなかった語学力のなさが悲しいです。学校の行事でしょうか、観客に子供の集団がいました。よく見ると白人の子ばかり、いいとこのお坊ちゃん・お嬢ちゃんが通う学校なんでしょうね。

ミュージカルが終わったら脇目も振らずに劇場を出て、一番にタクシーをつかまえてホテルに戻りました。深夜の地下鉄はちょっと不安なのでね。夜の観光で、ワシントンで乗ったBigBusツアーのバスが走っていました。
本日の歩数計は2万歩を超えました。(^^ゞ

ホテルでブログを更新しようとしたら、タブレットがネットに繋がりません。1階のフロントへ行って尋ねたら、お兄さんが「Wifiを一度切って、やり直してみたら? それはやったんだね? ちょっと貸して、一度電源を消してみるといいかも」とサッと電源を消してしまいました。おっと、ブログを書きかけだったのに !! ネットは繋がり、幸い書きかけのブログも復活させることができたのでした。私がこんな騒ぎを起こしているのも知らず、旅友はとっくに夢の中。。。


2016.6】 ワシントン
1.ワシントン到着   2.国立自然史博物館  3.ナショナル・ギャラリー  4.市内観光  5.ニューヨークへ  6.母さん倒れる!  7.メトロポリタン美術館  8.NY市内観光  9.友人の家へ  10.続・友人の家  11.ストウ(Stowe)  12.トラップ・ファミリー・ロッジ  13.帰国へ