ロサンゼルス (1998.8)

1.行ったはいいけれど  2.Make my day !  3.ついにキレた私  4.ロスで家出した私  5.運転手のとまどいリージェント・ビヴァリー・ウィルシャー・ホテル


「ちょっと、うちのお父さんと代わってよ! お父さん? 今夜は帰らないわよ。ホテルに泊まって明日は直接空港へ行くから、私の荷物全部持ってきてよね! ホテルが決まったらまた電話するわ。」
ガチャン!!

そうとなったら、こんな高いホテルでぐずぐずしてはいられません。プリティ・ウーマン からいっきに現実の おばさん に戻った私はドアボーイのお兄さんに 「もっと安いホテル…」(汗) を教えてもらい、ロデオドライブ にある Summit Hotel へと向かいました。

受付のお姉さんはイタリア訛りの英語で、歌でも歌うように “I'll give you special price”(安くしたげるわね) まぁ、調子いいんだから…
朝食つきで200ドルは決して安くはありませんが、もう他を探す気力はありません。翌朝の空港への車の手配を頼み、近くのスーパーで歯ブラシとビールを買って、やけ酒を飲んで寝たのでした。ホテルの朝食

ホテルの部屋には フルーツ・バスケット が置いてあり、ホテル内のレストラン、Cafe Rodeo でいただく朝食は色々な種類のパンがあっておいしかったです。


ロサンゼルス
1.行ったはいいけれど
  2.Make my day !  3.ついにキレた私  4.ロスで家出した私  5.運転手のとまどい