52.JAL EXPRESS(JEX)

2014年3月1日  先週の熊本旅行で乗った飛行機について書きます。行きはJAL便、帰りはJEX(JAL Express)でした。JEXは日本航空の関連会社で、羽田を出発する国内地方路線を担当しています。便名は同じJAL便で、乗務員の制服も同じですが、スカーフが色違いになっています。(こちらを参照)
経費を押さえるために乗務員が機内の清掃をしているそうですよ。なお、客室乗務員はスカイキャストと呼ばれているようですが、この言葉、浸透していますかね。和製英語のCA(Cabin Attendant)と呼ばれることの方が多いのではないでしょうか。

機内で珍しい物を発見しました。ドアの窓に赤い紐がかけてあったので聞いてみました。彼女は素人さんにするように一から説明しようとしたので、身分を明かして途中をはしょって貰いました。(笑)
それによると、通常はドアは外から開けるのですが、緊急脱出に使うシュートがセットされているので、まだ開けちゃダメよという合図なんだそうです。無事に着陸して装置が外されると紐を取り外します。ちなみにこのような紐がない機種では、外と内から窓越しに顔を見合ってOKのサインを送ります。

JAL  JEX   シュートが装着されている

他にも翼の上の脱出窓などたくさんお尋ねし、最後には私のHPの宣伝もさせて戴きました。B737-800はcrewは4人でしたが、皆さん制服を素敵に着こなした美人さん揃いでした。春になったら秋田に行く予定です。こちらは全便JEXさんですね。またお世話になります。よろしく〜


機内での買い物、客室乗務員のお手紙つき