2017年1月14日  パソコンの生徒さんが写真入りの旅日記を書きたいとおっしゃって、最初は文書作成ソフト(Open Office)で作っていたのですが、不便なので止めました。弱視の方なので文字や写真を大きくすると1頁に1枚しか写真が入らず、たくさんの空行の後に次の頁となると非常に見づらいので、ホームページ作製ソフトを使うことにしたのです。

これだとページが切れることなく、縦長にずらずらと書くことができます。ホームページ作成ソフトだからと言って、web上に公開するわけでなく自分で楽しむものなので、webに公開する時はファイル名は全てアルファベットでなくてはなりませんが、この場合は漢字でもOKです。

そのソフトは Microsoft Expression Web 4で、マイクロソフトが以前は有料で売っていたものを、開発を止めたからと無料で公開しているものです。いつまで無料公開されるかは分からないので、興味のある方は今のうちにダウンロードしてください。間違って最初のページにある英語版をダウンロードしないようにご注意くださいね。少し下にあるDetailsをクリックするとJapaneseがあります。ソフトの使い方の説明はネットにころがっていますよ。

2017年2月18日  映画の「沈黙(サイレンス)」を見てきました。映画をご覧になっていない方に説明すると、「迫害されたキリシタン達がこんなに過酷な目に合っているのに、神は何故沈黙されたままなのか?」という内容です。

平戸旅行の日記でも書きましたが、私は隠れキリシタンという言葉しか知らず、潜伏キリシタンを初めて知りました。江戸時代にキリスト教が禁止され、表向きは仏教徒を装いながら密かにキリスト教を信じていた人達は皆 潜伏キリシタンです。映画でも「潜伏している者・・・」という表現が出てきます。

明治に入り禁止が解かれると、潜伏キリシタンは元のカトリックに戻る人と、戻らずに自分達だけで信仰を続けていく人に分かれました。これがカクレキリシタンです。最近、二人の学者の方の本を読みましたが、同じように書いてありました。ウィキペディアにもそう書いてあります。

カクレキリシタンはキリスト教の指導者もおらず、神寄せのオラショ(祈り)には、イエス・キリスト、マリア、ザビエルの他に、先祖の殉教者の名前や宇宙の神々、そして竜宮の乙姫の名前までも出てくるのがあります。(遠藤周作氏の本より) だからカクレキリシタンの信仰は神道や仏教、日本の民族宗教と習合してしまって、もはやキリスト教ではないそうです。

さて、映画の最後に出演者などの名前が出てくる部分は音楽もなく、かすかな波の音と小鳥の鳴き声のみ、映画館の中もシーンとしていました。映画は台湾で撮影されたので、スタッフの中に台湾の人の名前が大勢出てきます。基本は英語の部分だけが字幕ですが、日本語の部分も字幕になる「完全字幕版」と2種類上映していました。完全字幕版は聴覚障害者の人でもご覧になれますね。

2017年3月11日  ベルリンフィル争奪戦
今年のドイツ旅行でベルリンへ行くので、ベルリンフィルのチケットをゲットすべく去年から買い方の研究を重ね、あらかじめユーザー登録も済ませておりました。指揮者はあのサー・サイモン・ラトル、演目はモーツァルトのピアノ協奏曲第25番ハ長調K.503他です。

一人4枚までしか買えないとのことで、友人とスカイプで打ち合わせしながら手分けして買うことにしました。世界中からアクセスがあると思うので、手際よくやらねばなりません。発売日は日曜日らしいことは分かっていたのですが、いつの日曜日かは不明です。でも今年に入ったら3月5日午前8時に発売開始とアナウンスされました。日本時間では夕方の4時です。

3月5日の3時55分にスカイプにログインしました。ベルリンフィルのホームページでは「あと何分」と刻々と数字が少なくなっているのに、友人がスカイプに入ってきません。携帯に電話したら留守電、携帯メールを打った後「チケット購入」のボタンを押したら、すでに400人以上が順番を待っていました! 彼女が出遅れたため、とりあえず私が4枚を買うことにしました。10秒〜20秒毎に数字が更新され、着々と近づいてきます。ゴーン、いざ購入!

ところが値段は8段階あるものの、どれも4人分の4の数字が選べません。値段なんかどこでもいいやと、がむしゃらに3を入れたらやっと買えました。上から3番目の111ユーロのところで、座席は自動的に割当てられました。

さて、友人の番です。2枚買わなきゃならないのに、2が選べないようです。「どこでもいいからとりあえず1枚買って!」と、やっと買えた時には時間切れ。開始30分で完売となりました。5人の旅行者のうち4枚、泣いてもらうのは誰にしましょう?
でも幸い夜になったら空きが出て、友人が追加で1枚買ってくれました。これが分からないのですが、私は買うと同時にクレジットカードで決済したので、簡単にはキャンセルできない気がするのですが、他に方法があるんですかねぇ。英語の画面なので、隅から隅までは理解できていません。(^^ゞ

ちなみに、11月にサイモン・ラトルのベルリンフィル日本公演があるようですよ。チケットは17,000円〜45,000円! 現地だと一番高い席が日本の一番安い席と同じ値段です。

追伸。チケットは6日後に自宅に郵送されてきました。

2017年3月18日  韓国のテレビに、「マリと私」というバラエティ番組があります。俳優・歌手・芸人の方々が一人もしくは複数で視聴者のペットを預かり、与えられたミッションを果たすというものです。預けられる動物は犬や猫の他に山羊、豚、うさぎ、フェレットなどで、ミッションは「雪を見たことがないから見せてやって」とか「吠えたことがないから吠えさせて」というのがありました。

ここで取り上げたいのは障害を持った猫です。人間に虐待されて下半身不随になっています。一人で動物の保護をしている女性から預けられました。下半身不随でオムツ、脊髄が損傷しているので自分で排泄をすることができず、5時間毎に大小便をしぼり出してやらなければなりません。この子を担当したのは俳優のシム・ヒョンタクさん。「ミス・マンマミーア」というドラマで、主人公を陰で助けるかっこいい青年実業家を演じています。

猫は番組が用意した家ではなく、彼の自宅に連れて行かれました。まぁ、ドラエもんがいっぱい! 彼はドラえもんマニアとして有名なんだそうです。
猫は最初はテーブルの下に潜り込んで隠れていましたが、そのうち、下半身を引きずりながらもおもちゃにじゃれて遊ぶようになり、トイレも上手に処理してもらいました。ヒョンタクさん、猫のおならをまともに嗅いで顔をしかめてましたけど。(笑)

スラヴ民族の讃歌

夜はヒョンタクさんの腕枕で、安心しきって寝ている様子を見て涙が出てきました。虐待を受け人間不信になった猫を世話をするお姉さんも素晴らしいです。この子猫に幸あれ。

2017年4月8日  国立新美術館で開催中の「ミュシャ展」へ行ってきました。ミュシャが晩年の16年をかけて書き上げた(未完成のもある)スラヴ叙事詩は、大きなものでは6m×8mもある絵が20点がまとまって公開されるのは、チェコ国外では初めてのことだそうです。

材はスラヴに伝わる神話や歴史的事件をモチーフにした壮大な内容で、このスラヴ叙事詩を見るために一度はプラハに行きたいと言う人もいるほどです。ここでご紹介している5点は、日本では珍しく写真撮影OKでした。題名をクリックすると大きな画像と説明のサイトへ行きます。

ミュシャはそもそもはアール・ヌーヴォーの巨匠で、パリでポスターなどを製作して有名になりました。今回の展覧会ではそのポスターも18点ほど展示してありました。これは堺 アルフォンス・ミュシャ館から来ていました。こちらは今は工事で休館中なんですね。

さて国立新美術館に行ったからには、ブラッスリー ポール・ボキューズ ミュゼでランチ♪

イヴァンチッツェのモラヴィア兄弟団学校 スラヴ菩提樹の下でおこなわれるオムラジナ会の誓い
聖アトス山 ロシアの農奴制廃止
ヒヤシンス姫(部分) 銀鯛のプランチャー焼き ブリュレ

2017年5月6日  私は時々Amazonで中古の本を買います。文庫なんか1円に下がるのを待つこともあります。送料が257円プラスされるので合計258円、読みたい物が決まっている時は便利です。図書館で本を借りているので、他人の手垢がついていても気にしませんが、新品同様に綺麗なことが殆どです。そういえば以前一緒に旅行をした友人は、ガイドブックをとても綺麗に使っていました。頁を折ったり書き込みをしたりせず、付箋を使って印をつけていました。旅行から帰ったら売るんだそうです。

ところが先日買った洋書は単語に線が引いてありました。
ありゃー、書き込みがある本は初めてです。でも笑えたのは、それが10ページまでだったことです。きっと挫折して先へ進めなかったのね。

私にも経験があります。18歳か19歳の時、「赤毛のアン」を買って知らない単語を一つ一つ調べていたら、数ページで挫折しました! 後年、読み方を変えてモンゴメリの本は殆ど全部読みましたが、知らない単語は飛ばし、全体の流れが分かれば良いと考えているだけです。でも同じ単語が何度も出てくると分かったりしますね。それが「homely」、「不器量な」という意味です。アンは髪が赤いために自分は不器量だと思っていましたが、人に言われると腹が立ちリンド夫人にくってかかります。

Rachel Lynde: Well, they didn't pick you for your looks, that's sure and certain. She's terrible skinny and homely, Marilla. Come here, child, and let me have a look at you. Lawful heart, did anyone ever see such freckles? And hair as red as carrots! Come here, child, I say.
Anne: I hate you. I hate you - I hate you - I hate you [stamps her foot]. How dare you call me skinny and ugly? how dare you say I'm freckled and red-headed? You are a rude, impolite, unfeeling woman!

2017年5月13日  NHKの朝ドラ「ひよっこ」をご覧になっていますか? 主題歌がいいですよ。一度ご覧になってください。NHKの会長さんと同じく、私も桑田圭祐さんの歌はあまり好きではないけれど、バックに流れる映像が素敵なんです。50歳以降の人が懐かしいと思う風景がたくさん出てきます。畳で田んぼを表現し、畳の縁は道路で旧式のバスが走ります。私が段々畑だと思っていた緑色のセーターは野球場だそうです。(こちらに説明)

さて月末からいよいよ旅行です。今日は海外旅行保険に入ってきました。今まではネットで安い保険に入っていたけれど、健康診断で胆石が見つかったので「既往症あり」ということで、ネットでは保険に入れなくなりました。窓口に行ってくださいって。

調べたら保険会社によって扱いが異なります。まず既往症があると入れない会社、あっても入れるけれど、その病気に対しては保険金は支払わない会社は論外です。特約で既往症に関しては300万円まで払ってくれる会社があるのです。全て調べた訳ではありませんが、AIU、東京海上日動などです。

クレジットカードについている海外旅行保険は、保険金が少ないだけでなく、既往症には対応していません。旅行の前日に空港近くのホテルに宿泊される方は、旅行の日数をその日からカウントできます。つまり家を出た時からが補償の対象になるので、空港で入るのはもったいないということになります。近くに損保の代理店がない時は、旅行会社でも扱っています。HISではAIUの保険を、近畿日本ツーリストでは東京海上日動の保険です。
なお、70歳以上の人は入れない会社もありますので、該当する方はよく調べてくださいね。

2017年6月10日  旅の事件簿。私の旅とは関係ないですが、同行のユキコさんは私達とプラハで合流する前に、別の友人とスコットランドを旅していました。その最終日でプラハへ向かう日、British Airwaysのシステムがダウンして全便欠航になってしまったのです。さぁ、大変! 急遽エジンバラから列車でロンドンへ向かい、ヒースローエクスプレスで空港へたどり着きました。ヒースローエクスプレスは、2年前の私との旅で経験していたのが役にたったようです。個人旅行はこういうことに対処できる人でないとね。
結局、BAからは半年以内に使えという2200マイルと、地上移動の費用が戻ってくるそうです。ユキコさんの友人は、丸めて捨てた領収証をゴミ箱から探し出したんですって。セーフ!(笑)

アイスクリームを食べながら数独を完成

さて私達の旅は順調に進み、私の不注意でベルリンで空港に向かう電車を乗り過ごしたものの、無事に飛行機に搭乗することができました。ところが、大きな事件はその後にやってきたのです。

ユキコさんはヘルシンキでの乗り継ぎで次の便の出発時間を30分早く勘違いしたためか、空港であせって買い物をした際に、お店にハンドバッグを忘れてしまいました。日本行きの飛行機に乗るためのパスポート検査をしたところで気が付き、お店に戻りました。パスポート検査は2度受けたそうです。

エリコさんは隣席のドイツ人女性と盛り上がり、何度もお酒を乾杯してほろ酔いに。そしてカメラを機内に忘れてしまいました。乗り継ぎの国内線は本来は変更不可ですが、特別に後の便にしてくれて探してもらったものの見つからなかったそうです。私がパソコンを置き忘れた会社と同じ航空会社です。「なるほどね」と思ったけれど、ここは日本です。出てこないのが信じられません。

まぁ、お二人に比べたら私のミスなんて可愛らしいものではありませんか! ホテルを出た時に小雨だったのでお姉さんはタクシーを希望したけれど、電車とバスを使って行けたことで満足している人もいますから良しとしましょう。

2017年7月8  旅のアルバムと文書版の旅行記ができました。あとは音楽入りスライドショーのDVDです。最近の私の旅行はこの3点セットで完成です。

アルバムを作るのはフリーソフト(寄付歓迎)のPrint Albumです。
1.頁設定をA5にしてそこに写真をドラッグする
2.「写真の横幅を合わせる」のボタンをクリック(上の写真)
3・下の写真は1と2の後に、「サイズを1/2にする」ボタンをクリックします。そうすると上の1/4のサイズの写真が出来上がるのです。

配置は左上・右上・左下・右下のボタンをクリックすれば簡単、それ以外でも端を合わせるのボタンがあります。これを「クリアフォルダー20枚」に入れると、表裏で40頁のアルバムができるわけです。簡単ですよ♪ ただね、40頁も作ると相当なインクを消費します。必ず予備のインクを用意してから印刷を始めてください。

さて美術の話です。今週の日曜日朝9時(再放送は16日夜)から、Eテレの日曜美術館でアルチンボルドを取り上げます。「世の中にこんな不思議な絵があるのか!」と驚きますよ。

2017年8月5日  息子のお嫁さん、彼女は難聴の聴覚障害者なんですが、外国に出張することになりました。すごいと思いません?

幼稚園は聾学校で読話(いわゆる読唇術)などを学びましたが、小学校からは普通の学校に通いました。同級生がドラエモンの映画の話をするのについていけないので、お父さんと映画館に行って耳元で映画の説明をしてもらい、同じ映画を4度も5度も見たそうです。なぜって、漫画の口の動きでは会話が分かりませんし、お父さんも映画のスピードに合わせて全てを説明することはできなかったからです。親子のこういう努力があって現在があるんだなぁと、いつも感心しています。

当然のことですが、彼女に後ろから話しかけるのはNGです。一度何か言って「ん?」という顔をされた時は、別の表現に変えます。お母さんの話し方がゆっくりめで、口調がはっきりしているのは、娘さんのためにそうしていたのが身についたものでしょう。

大学で「マドンナ」と言われていた彼女を愚息がゲットしました。そうそう、高校の入試では英語のヒアリングのテストは捨てたそうです。音楽も苦手なんじゃないかな? そういう部分は息子が補えばいいのであって、おい息子、しっかりやれよ!

2017年8月12日  「思い出のメロディー」で、昔なつかしい歌を聴かせてくれるのはいいのですが、お年を召した歌い手さんのふるえる声や、病気を克服して復活された方の音程のずれた歌を聴かせられて、腹が立ちました。 アンタら、プロとしてお金貰って出てるんでしょ? 出演を頼む方も悪いわ。受信料、返してくれ!

歌ついでに言うと、ある女性演歌歌手のいつも気になっている歌があります。「え」の音を長く伸ばす時に、「え」ではなく、「あ」でもなく、「お」でもなく、日本語にはない音を出されます。確かに「え」を伸ばすのは非常に難しく、下手すると下品になります。だからご本人なりに工夫された音なのでしょう。
ある時、素人さんが出演される歌番組で女性がその歌を歌いました。とても上手に、「え」の部分も本家の歌手そっくりな発音で歌ったあと、審査員の先生が怒りましたよ。「何だ、その発音は! そんな発音は日本語にはないよ!」 先生は本当は演歌歌手その人を怒りたかったのだと思います。

もう一つ気になっている歌があります。坂本九さんの「見上げてごらん夜の星を」です。「ささやかな幸せを」の部分の歌い方が、「ささやかー なっ! しあわせを」になっているんですね。「ささやかな」は「幸せ」に繋がらなくてはならないのに、ぷつんと切れています。九ちゃんはいいのです。それが彼の個性だったのでしょうから。でも後に続く人が皆同じ歌い方なのはどうして? ちゃんと歌いなさいよ!と思っていたら、上手に歌った人がいました。さだまさしさんです。詞を書く人は、ちゃんと内容を理解して歌っていらっしゃいます。若い歌手の皆さん、さださんに弟子入りしたらいかが?

2017年8月19日  12日の夜、最初はアンが私の足元に寝ていました。夜中の出来事です。もう13日に入っていました。トイレに行きたくて起きた時、アンはいなくてベッドの下に白い物が広がっていました。その時は「猫がティッシュペーパーをイタズラしたんだわ」と思いました。いたずら盛りの猫はティッシュの箱からペーパーをくわえてひっぱり出したり、トイレットペーパーを転がして部屋中に紙をまき散らすことがあります。

それにしては量が多いし、紙にしては端の方がフワフワしているなぁとは思いましたが、片付けるのは朝になってからにしましょと思ってトイレへ行き、戻ってきたら、何もなかったのです!あらら、猫の幽霊だったかしら? お盆は猫にも関係するのでしょうか? それにしても、どっちの猫かなぁ。

でも前回現れた時は、風船くらいの大きさの黒い煙のような雲のようなモヤモヤしたものが、形を変えながら天井付近を動いていました。丁度猫が歩く時のように、丸い背中が上下するような形でしたが、今回は動きはありません。白くて平べったい座布団2枚くらいの大きさでした。前のことがあったので猫だと思ったのですが、もしかしたら猫じゃないかも。

じゃ、何かって? 私の母です。母は病院で亡くなりましたが、倒れたのは我が家なんです。「ワタシの命日は明日だよ」って教えに来たの? 分かってます、ちゃんと弟達と一緒にお墓に行きましたよ。随分長くお墓の前でおしゃべりしていたから、お祖父ちゃんと一緒に聞いてくれた? せっかく来てくれたのに、気が付かなくてゴメンね。来年も来てくれたら、ちゃんと挨拶するからね。

私は決して霊感があるほうではないのですが、そういう私が経験したので不思議です。

2017年9月9日  最初の写真でアンが寝ているのは腰マッサージ用の電動椅子です。アン専用だったのにシロに横取りされてしまいました。

夜はシロとアンは大抵私の布団の上で寝ているのですが、先日の夜中に目が覚めて下へ下りたら、この椅子にクロが寝ていました。2匹がいない時に、寝心地を試してみたかったのね。v(^^

居場所を奪われたアンがいじけているので、私がパソコン用に使っていた座椅子をやりました。気に入ってくれたみたいです。でも本当は、この椅子に最初に座ったのはクロだったのです。じゃ、クロはどこで寝ているかって? ボロボロになった段ボールの箱です。なんか、猫の力関係が分かりますね。(笑)

2017年10月21日  上野の森美術館で「怖い絵」展が開かれています。この中の目玉作品がロンドンのナショナル・ギャラリーから来た「レディ・ジェーン・グレイの処刑」です。私の前回のロンドン旅行で印象に残った作品としてご紹介しています。

ジェーンはわずか15歳で女王に祭り上げられ、9日後に反逆者として処刑されてしまいました。絵の左の方にいる女性二人は侍女で、一人はジェーンの脱いだ服を持って気絶し、一人は壁をかきむしっています。中央のお坊さんらしき人は手を添えて、ジェーンに頭を乗せる場所を教えています。

ジェーンの後に王位についたのはメアリー1世、ブラディ・メアリーと呼ばれる人です。
ブラディ・メアリーというカクテルがありますよね、ウォッカとトマトジュースを混ぜ、そこにレモンのスライスを入れて、お好みで塩胡椒を添えます。私が好きなお酒です。

ラジオで聞いた話ですが、ある人がイギリスの列車の食堂車で、Bloody Maryを注文したら、ボーイさんは言いました。「Vodka and Tomato juiceですね?」 件の日本人は重ねて言いました。「Bloody Maryだよ」 ボーイさんは再び言いました。「Vodka and Tomato juiceですね?」 その心は、「外国人に我が国の女王の悪口を言ってもらいたくない!」でしょう。

2017年10月28日  宮崎への飛行機の欠航トラブルについては実況中継で書きましたが、空港へ向かう往復の交通機関でもトラブルがあったのです。行きは電車が停電で動かなくなりバスで空港へ、帰りは乗る予定の電車が人身事故を起こして1時間遅れ! ともに十分に余裕を持って出かけたので事なきを得ました。

旅の予定を立てるにあたり、ホテルを楽天トラベルとbooking.comで予約し、google mapを開くと予約したホテルの名前と日付が表示されました。ホテルの位置を検索するのにgoogle mapを使ったのは確かですが、宿泊の日付まで教えてないぞ、何だかパソコンに監視されているようですね!

青島のホテルは巨人軍の宿になっていて、たぶんドミニカ出身のメルセデス選手と思われる人を見ました。背が高くてカッコ良かったです。
青島の鬼の洗濯板は満潮で大部分が水没していました。

青島グランドホテル 青島と黄色いポスト 鬼の洗濯板で釣りをする人

鵜戸神宮はバス停から階段を上ったり下りたりして、歩くこと20分、洞窟の中にあります。
夕食は宮崎市内のレタス巻き発祥のお寿司屋さんの隣の洋食屋さんで、チキン南蛮レタス巻きのセットを食べました。写真には写っていませんが、手作りのタルタルソースがついています。そしてホテルの朝食と同じく、かに汁も出ました。かに汁も宮崎名物なんでしょうか?

鵜戸神宮  夕食

平和台公園には白い鳩がいました。白い鳩は平和の象徴だから? 放し飼いだったけれど、ドバトと交配したりしないのかしら?彼等にはプライドがあるから、そんなことにはならない?
宮崎神宮ではボランティアのガイドさんに説明していただきました。

平和台公園 はにわ園 宮崎神宮

青島神社・鵜戸神宮・宮崎神宮の繋がりについては、写真が大きい旅行記、4travelでお話しします。

2017年11月4日  名古屋ワインオフ会、ワインは長崎のスカイベルのマダムがミュシャのポスターのお礼にと送ってくださったものです。そのワインを今年プラハを一緒に旅行した友人と、旅に行きそこなった友、名古屋の近くに住むネット娘と一緒にいただきました。貸切状態だった隠れ家のような小さなフレンチレストランは、地元に住むユキコさんが探してくれました。

ブルーのスパークリングワイン 温野菜 イカ墨の牡蠣グラタン

一番最初に出たアミューズは人参のムース。前菜は野菜を蒸したもので、塩・珍しいブラックオリーブのオリーブオイル・アンチョビソースをつけていただきました。イカ墨の牡蠣グラタンがとても美味しかったです。メインはイベリコ豚、説明の内容は忘れましたが、めったに手に入らない品種だそうです。あら、デザートの写真を撮るのを忘れました。コーヒーには一口のケーキがついて、税込で2500円♪ でもワインの持ち込み料が1本2000円でした。

イベリコ豚 熱田神宮  ひつまぶし

皆と夜まで一緒に過ごして、大阪のエリコさんと名古屋の二人は自宅に帰り、弓子さんと私は名古屋に泊まって翌日は熱田神宮へ。昼食にひつまぶしを食べたレストランでユキコさんと合流し、車で豊田市美術館岡崎美術館へ。この時台風が近づいていて大雨の中、車を走らせてくださいました。

ひつまぶしは、鰻の蒲焼が乗ったご飯を4等分して、最初の1杯はそのままで、2杯目は薬味をかけて、3杯目はお茶漬け(出汁)、最後は自分の好きな方法で食べます。

さて夕方はネット娘のらんちゃんと合流し、空港まで見送ってくれました。思いがけず、ユキコさんも追いかけてきてくれて、最後のお喋りを楽しみました。台風の影響で弓子さんが乗った新幹線も遅れが生じ、飛行機の出発も1時間遅れて帰宅は深夜となりましたが、楽しい旅でした。
ところで名古屋から神奈川へ帰るのに、なぜ飛行機かって? ボーナスマイルを稼ぐための マイル修行ですよ!(^^ゞ

2017年11月11日  スポーツジムに通っていて、更衣室で「イヤだなぁ」と思うことがあります。更衣室には裸足か靴下で入らないといけないのですが、レッスン室へ行く時に履いていたスリッパのまま入る人、バレエシューズを脱がずに入る人。
服を脱いで全裸で椅子に座る人。その椅子には他の人が飲み物やタオルを置いたりするんですよ、汚い(?)お尻を直接乗せたら不潔じゃない?
風呂場に入ってくるなり、体を洗わずに湯船に入る人。思わず出てしまいました。
シャワー室で備え付けのシャンプーなどの容器を床に置いて、元に戻さない人。

いろいろありますけど、言いたくても言えないです。私も気づかないうちに、人に不快感を与えているかも知れませんし。私が服を脱いだ姿そのものが、人を不快にさせているとか?(^^ゞ

ヌードと言えば、今までの人生で素晴らしいヌードを2度見ました。一人は入社前の合宿でお風呂に入っていた時に、目の前にプリンとした丸いお尻ですらりとした足の長い人が立っていました。あまりに素敵なので顔を覚えたら私と同じクラスになりました。

もう一人はヨガの先生です。最小限の布地しか使ってなくて脇の所を紐で結ぶショーツ、デパートの下着売り場で見た時は「こんなもの買う人の気が知れない」と思っていましたが、彼女が着ると実にチャーミングなんです。「許す!」(笑)

2017年11月18日  クーポン券を安く売るサイトでチケットを手に入れました。「美骨矯正」のチケットは2枚で3,900円だったのに、その店には5回コースの回数券があって、5回のうち2回をそのチケットで、そして3回分のン万円を支払って5回コースに充てるという、何だか訳の分からないことになってしまいました。
でも施術自体は満足しています。私は左の骨盤がゆがんでいて、それが諸悪の根源なんだそうです。左足が曲がっているのもそう、親指の付け根が痛いのでヨガでつま先たちができません。

別料金で足に電気を流したら、2年越しの痛みがかなり良くなりました。近所の接骨院でも電気治療を受けたこともあるのですが、全く効かなかったのです。ある時娘の家の近くにある鍼灸院に行ったら、「今行っている所は意味がないから止めなさい」と言われました。(笑)

整体院、接骨院、整骨院、いろいろあって違いがよく分かりません。調べたら接骨院と整骨院は殆ど同じで柔道整復師の国家資格を持った人が運営しており、整体院はどのような資格かはそれぞれ違うようです。私が通っているのは整骨院の中に美骨矯正をやる小部屋があります。

整骨院の方は野球などプロの運動選手が大勢来ているようなので、信頼性はあるでしょう。
あと1回でコースは終わってしまいますが、もう少し続けるべきか思案中です。駅から遠いのよね。とりあえず、来月の台湾旅行までには何とかしたいと思っています。

2017年11月25  ネット友達の男性が今年もカレンダーを送ってくれました。私が若い頃は泊りがけのオフ会をやったりしていましたが、今は殆ど年賀状だけのお付き合いになったのに、有難いことです。
それにしても若いCAさんの髪型が、皆同じなのが不思議なんですが、たまに私と同じようなおばさんスタイルの方を見かけるとホッとします。(笑

    

今週は映画を2日続けて見てきました。東京にはハリウッドの娯楽大作には興味を示さず、小さな逸品を上映する映画館がいくつかあり、そこでノーベル賞作家カズオ・イシグロ氏の「日の名残り」をやっていました。でも行ったら満席! それで翌日の切符を買い、1日目は隣の部屋で「ロダン」を見ました

ロダンと女弟子カミーユ・クローデルについては、過去の旅行記をご覧ください。結末は分かっているのでハッピーな映画ではないとは覚悟していましたが、少し退屈でした。カミーユの「分別盛り」は、作品の一部で追いすがる女性の部分しか出て来なかったのも残念です

さて「日の名残り」。テレビドラマのダウントン・アビーをご覧になっている方なら、物差しを使って測りながらテーブルセッティングする場面など、「そうなんだよね」と頷かれることでしょう。
主人公はアンソニー・ホプキンス演ずる貴族のお屋敷の執事、ダウントン・アビーではカーソンの役割と同じです。カーソンは女中頭のヒューズと結婚しますが、「日の名残り」の主人公スティーブンスは女中頭の思いを知りながら無視、主人が代わっても生涯お屋敷に仕えようとする物語です

あらま、失敗! 映画代1,200円、交通費を足して2,000円以上、アマゾンで中古のDVDが1,000円で買えることに気づきました! そうそうネットで本の感想文を読んでいたら、「この作家はいつかノーベル文学賞を取るだろう」と書いている人がいました。驚き!