2015年1月3日  明けましておめでとうございます。今年もどうぞ宜しくお願いします。

さて私の今年の旅は、オランダのアムステルダムからデンハーグ&デルフト、そしてアントワープの大聖堂を見てベルギーのブリュッセルまで 列車で移動し、ユーロスターでロンドンへ出る旅を考えています。運が良ければ、フェルメールの絵を10点見ることができるので、フェルメール好きのお友達に声をかけました。あと一人余裕がありますけど・・・

2015年2月7日  おバカな夫がやらかしたこと。石油ストーブのタンクにはまだ灯油が残っていたけれど、雪が降りそうだったので補充を命じたら、残っていた灯油をポリタンクに移していました。私が怒鳴っても意味が分からずキョトンとしています。
これは笑い話になるかも知れないけれど、笑って済ませられないこともあるんです。

その1.友人に連絡が取れないからと、離婚した奥さんに電話をかけて「自殺してるかも知れない」と言ったこと。
その2.有名人の病名が悪性リンパ腫と聞いて、「エイズだったんだってさ」。失礼な!
その3.知人が健康診断で引っかかって、前立腺ガンかどうかの検査をしただけで、「転移は?」と間違って別の人の家に電話をし、夫が認知症を疑われました。認知症の疑いではなく、本当に認知症なんだと思います。

認知症を予防するには、新しいことに挑戦すれば良いそうですよ。考えてみれば、考えるまでもなく、夫の日常は今までやってきたことの延長でしかなく、できることしかやっていません。これじゃ、進歩がないからバカにもなるわね。

夫の麻雀友達の方々に申し上げます。どうか麻雀に誘わないでください。認知症の人間からお金を巻き上げないでください。

2015年3月7日  風邪を引いて木曜日から寝込んでいます。食べると戻すので、頭に冷たいタオルを乗せて、3匹の猫と一緒にひたすら寝ています。シロは私の布団の中、アンとクロは布団の上で、身動きもままならず、でもこれが猫を飼う醍醐味なんですよね。(^^ゞ

寝ている時、猫はいないのに誰かが足の上に乗ったようなかすかな重みを感じることがあります。そして足に寄り掛かって寝ているのでしょうか、猫の呼吸に合わせたかのように、足が重くなったり軽くなったりするのです。

死んだ猫が帰ってきたのかしらと思い、声をかけてみました。
「オットット、オットット、オットットちゃん♪」 すると足の重みはなくなりました。気のせいでしょうか? でも嬉しかったです。もっと寝かせてあげれば良かった。

2015年3月14日  夫は眠れる薬を貰ったのに効かないからと、別の薬を処方してもらいました。「じゃ、初めからこの薬を出してくれればいいのに」と、またまたおバカ発言です。人によって合う薬は違うでしょ!

夫が眠れない眠れないとモンモンとするのは、まだ死にたくないと足掻いているのと同じです。
フン、ここまで幸せに生きてきて、何をジタバタする必要があるのさ! 眠れない時は、嬉しかったこと幸せだったことを思い出しながら、布団の中でじっとしていればいいのよ。そうしたらある朝、笑顔で永遠の眠りについた夫を発見することになるでしょう。

ところで、年を取ったせいか私は我慢がきかなくなって、夫が馬鹿なことを言うたびについつい怒鳴ってしまうのですが、短い人生、一度くらい頭のいい人と暮らしてみたかったです。
まだやり直せる? 遅くない?(^^ゞ

2015年3月28日  私が属するボランティアグループでは、パソコンを習いたいという視覚障害者の方が減ってきて、お茶を引いているサポーターが順番でiPadの勉強を始めました。メールなら、らくらくホンで十分だし、ちょっと検索するだけならパソコンよりタブレットの方が手に取りやすいということで、教えて欲しいという要望がちらほらあるからです。

タブレットというとiOSかAndroidかということになりますが、視覚障害者にとってのAndroidは、使えなくはないけれど非常に難しいそうです。とても研究熱心な人が、いじり倒した挙句にあきらめたという例が身近にあります。その点iOSを搭載しているアイフォンやiPadは、視覚障害者も使うことを前提として作られていて、VoiceOverという読み上げ機能も最初から無料でついています。

この日記は「旅する母さん」というサイトにも同じことを書いていて、視覚障害者の方も読んで(聞いて)くださっているので、音声環境で使えるアプリを少しご紹介します。先日勉強した内容なんですけど。(^^ゞ
 ボイス オブ デイジー、サピエ図書館からデイジー図書をダウンロードして再生するアプリ
 iよむべえ、写真撮影した文章からテキスト部分を取り出して認識し読み上げるアプリ。玉子についている賞味期限を書いた丸いシールを読んでくれたそうですよ。
 LookTelマネーリーダー、カメラ部分にかざすと紙幣の額面を読み上げるアプリ。20カ国の通貨に対応。アメリカのお札は大きさが同じなので、これを使って正確に支払ったらびっくりされたそうです。
 TapTapSee、識別したい対象にカメラを向け、画面を2回タップして写真を撮ると、それが何であるかを読み上げてくれるアプリ

VoiceOverは視覚障害者のためだけのソフトではないんですよ。通勤電車の中でイヤホンを耳に入れた男性が、ポケットに手を入れてアイフォンを操作していたそうです。アイフォンでもiPadでも殆ど同じ操作なので、アイフォンをお持ちの方はVoiceOverをONにして触ってみてください。

2015年4月11日  まだ2才にならない孫の保育園入園で、「ならし保育」のために給食を食べる前に帰宅するため、平日は娘の所へ留守番&子守りに行っています。ついでにあちらのご両親とハワイ旅行の打ち合わせ。(^^ゞ

婿殿は泊まり勤務のある人で、明けの日は朝9時に帰宅します。その日の彼の行動は、娘が用意したおかずで朝食、ごはんは自分で冷凍庫から取り出してチンします。子供達と少し遊んだ後は、子供と私の昼食の用意、娘が用意したピザを焼きながら夕食のカレーを作ります。

食後は部屋の掃除とトイレの便器磨き、子供達をスーパーのゲームコーナーに連れて行き、帰ってから一番下の子と昼寝。起きたら夕食の準備です。私がおむつを替えようとしても、「僕がやります!」なので、私はあまりやることがなく、防災ずきんのカバーや体操着入れを縫っておりました。

息子のところも共働きで、彼も子供の世話をするイクメンをしていますが、食事作りやトイレ掃除まではしていないでしょう。婿殿のご両親に話したら、「へえ〜、うちにも来てやってくれないかしらね」と言っていました。それでもうちの娘は何やら不満があるようです。アンタね、自分の父親を思い出してみなさい、上等じゃないの!(笑)

2015年6月27日  私が赤十字関連のボランティアをしていることは度々書いています。先日、赤十字の研修があったのでその内容を少しご披露します。まず赤十字の7原則は、「人道公平中立独立奉仕単一世界性」です。赤十字というとレッド・クロス、白地に赤い十字のマークを思い浮かべますが、十字架を思わせるようなマークは使いたくない国もあって、レッド・クロスの他にも赤新月(赤い三日月)や赤水晶(赤い菱形)の識別マークが使われています。

赤十字を作ったのはスイス人のアンリ・デュナンです。ある時彼は北イタリアで戦争をしている場所を通りかかり、村人を指揮して敵も味方も区別なく救援活動をしました。これが赤十字の始まりで、彼は「赤十字の父」と呼ばれています。「敵も味方も区別なく」というと、ナイチンゲールを思い出しますが彼女は赤十字とは関係なく、むしろ赤十字には反対していたそうです。というのは国際的な団体なら各国政府が設立すべきで、民間の組織なんか無力だと思っていたからです。

日本赤十字社の社長は近衛忠輝氏です。私は「赤十字大会に皇后様がご出席」などというニュースを聞くので、皇后様が代表なのかと思っていましたが、名誉総裁でいらっしゃいます。ちなみに名誉副総裁は紀子さまです。さて日本赤十字社の社員はというと、年に500円以上の社費を納められた皆さんです。毎年5月頃に自治会が集めて、社員証を置いていかれますよね。赤十字は社費寄付社資となって活動しています。ちなみに赤十字で働く人々は職員だそうです。

ところで、レッドクロスのマークは許可なく勝手に使うと法律違反なんですって。でも一般の病院・薬局・テレビ番組・広告などで誤って使われることが多くて困っているそうです。詳しくはwikipediaを見てね。

2015年7月4日  台湾の事故で被害に合われた方々にお見舞いを申し上げます。これに関して、即席ラーメンの粉末スープを火を止めてから入れるのは、「粉じん爆発を防止するため」だというYahoo!知恵袋の回答があったそうですよ。私はYahoo!知恵袋さんの回答を参考にさせていただくことが多いのですが、こんな珍回答もあるんですね。(笑) 
粉末スープの件は、風味をそこなわないためだそうです。

娘の家にハワイのお土産を持って行って、お返しに孫の風邪を貰ってきました。2日半、飲まず食わずで病院で点滴をしたら良くなりました。この間、夫にスイカを買ってきてもらったら、気をきかせて菓子パンも買ってきましたよ。でも食べられなかったけどね。問題はこの後、私が夕食の支度をすると思ってボーッと待っているんですよ! 私がどういう状態か分かっていないの? 結局食べさせてもらえないもんだから、本人も8時には寝てしまいました。洗濯をしたものの2日間洗濯機の中に放置したままだったので、「干してくれる気はないの?」と聞いたら、「言われてないから」って、こんな幼稚な男、もう要りません

前回寝込んだ時に、死んだ猫がお見舞いに来てくれたことを書きました(3月7日)。今回も来てくれないかなぁと、ウンウン唸りながら待っていたのですが、何せ2匹の猫が昼も夜もどっかりと私の布団の上で寝ているので、遠慮しているようでした。ところが、ついに来てくれたのです。それは病院のベッドで点滴を受けている時です。伸ばした人差し指に感じるのです。猫ののどに手を当てた時に感じるあのゴロゴロが。私の手が震えているだけだと、お思いでしょうか? いいえ、指の周りの空気と布団が動いているのです。猫を飼っておられる方なら、あのゴロゴロ感は分かっていただけると思います。前回のように声をかけてすぐにいなくなってしまわないよう、じっとして心の中で語りかけました。

これで、私がつらい時はオットット(ヒゲかも?)が来てくれることは確認できたので、私がどこで死のうと、その猫が側で待っていてくれると信じることができます。その時がきたら、また一緒に暮らそうね♪

2015年7月25日  来年の旅、ワシントン〜ニューヨークの航空券を買い、ホテルを予約しました。今年のヨーロッパ編に続き、「フェルメール追っ掛けの旅・アメリカ編」です。展開の速さに友人は戸惑い、私もびっくりしています。今まで航空券は半年くらい前に買っていました。それで、航空会社が発売する安売り航空券は、払戻しがきかないものだと思い込んでいたのですが、試しに来年の旅の運賃を調べてみたところ、払い戻し手数料が3万円ですむのがあったのでした。

私のような年齢になると、1年先がどうなっているか不明です。私が健康でも、家族に何かあるかも知れません。なので旅が中止になった場合に、払戻しができるか否かは重要です。ただ需要と供給の関係で、この運賃がいつまで発売されるか予測はできません。フランス旅行の時、同じ日なのに出発時間によって運賃が倍も違うことがありました。早速旅友に知らせました。「今買って3万円捨てるか、もっと後に買って10万円損するか、今でしょ!

そしたら大変、友人の返事を待ってぐずぐずしているうちに、この金額がなくなってしまったのです。運賃そのものは安くなったのですが、払戻不可となってしまいました。あせりましたよ。でも、よーく見たら、小さな字で「他の運賃をご希望のお客様はこちら」というのがあり、前回の運賃を発見できました。友人のイッシーは、切り捨てられるマイルがあったので、1万マイルを15,000eポイント(15,000円相当)に替え、それを運賃の一部に充てました。ちなみに私はニューヨークで帰国する連れと別れたあと、アメリカの国内線に乗って同期のHちゃんの家に行きます。国内線はデルタ航空のマイルで予約しました♪

ついでにホテルも予約しました。ロンドンもホテル代が高かったけれど、ニューヨークはそれ以上です。「現地払い・2日前までキャンセル可能」で、払戻不可料金より少し高くなります。一応、2人から5人くらいまで対応できるよう、多めに予約してあります。声をかけたのにまだ返事がないアナタ、善は急げよ

2015年8月1日  映画「サウンド・オブ・ミュージック」のトラップ一家は、ナチに協力することを拒んで亡命しました。国中がナチに併合されることを歓迎していたので、反対勢力の一員だったトラップ大佐は亡命するしかなかったようです。映画では「エーデルワイス」の音楽が流れる中、アルプスの山越えのシーンで終わりますが、事実は最期のイタリア行きの列車に乗れたようです。
あの山越えでは、着いた先はドイツでヒットラーの別荘があり、オーストリアの人はそれを知っているから、有り得ないことを描いたあの映画は不評で、2011年になってやっとザルツブルグで上映されたのだそうです。

一家はザルツブルク音楽祭で優勝した後、ヨーロッパ各地でコンサートを行っていて、アメリカからも招待を受けていたのでアメリカへ亡命しました。この後のことはドイツ映画「菩提樹」「続・菩提樹」で描かれていて、一家はトラップ・ファミリー合唱団としてアメリカ国中を巡業し、相当な苦労をされたようです。映画はバーモント州のストウという所に農場を買って、ここに定住すると決めたところで終わります。

そこに建てられたのがトラップ・ファミリー・ロッジ、トラップ大佐には7人の子供があり、後妻のマリアさんも3人産んだので、10人の子供がいました。現在ロッジを継いでいらっしゃるのは10番目のお子さんです。来年はここに1泊します。既に同期のハッちゃんに予約して貰いました。楽しみです♪

ところで、数年前に来日したThe Von Trapp Singersは、すっかり大人になってThe Von Trappsと改名しました。3人の女性と一人の男性ですが、男性がJustinからAugustに変わりました。人が変わったのか、名前を変えたのかは分かりません。トラップ大佐の5番目の子供(Werner von Trapp)のお孫さんなので、トラップ大佐のひ孫になります。

2015年8月22日  劇団四季の「アラジン」を観てきました。夏休みの昼間の公演だったので、小学生も大勢来ていました。ランプの精ジーニー役(ダブルキャスト)の瀧山久志さんが最高♪ 歌い踊りながら進行役も務め、子供の観客を意識した台詞(アドリブ?)で、子供達の笑い声も聞こえました。もう来年春までは完売しているそうですが、機会があったら是非お子様を連れてってください。小学校の4年生以降だったら大丈夫だと思います。ディズニーのアニメで予習をすると、もっといいかな?

アラジンとジャスミン姫が魔法の絨毯に乗って空を飛ぶシーンで歌われるのは、「ホール・ニュー・ワールド」。アニメの「アラジン」は見たことないけれど、「ホール・ニュー・ワールド」はディズニー・チャンネルで映画が始まる前に流れる馴染みの曲です。歌の日本語版はこちら、でも英語で歌われるこちらが素晴らしいです!

今回のイベントはクレジットカード会社からのお誘いでした。銀座の宝石店に集合して宝石の説明会、ペニンシュラ・ホテルでの昼食、そして劇団四季のミュージカルで9,800円というツアーです。ミュージカルのチケットは普通に買うと9,800円なので食事の分がお得になります。これは宝石店が負担しているのでしょうが、結局多くの人がアクセサリーを買ったので、十分元は取れているのでしょう。商売が上手!

実は「アラジン」観劇は、来年の旅行の予習のつもりでした。つまり来年、ブロードウェイで本場の「アラジン」を観ましょうということで、イッシーと一緒に行きました。でもどうかな、「キャッツ」をやっていたら、変更するかも知れません。

2015年8月29日  電車で隣に視覚障害の男性とガイドヘルパーの女性が座ったので、何とは無しに話の内容が聞こえてきました。男性:「駅に着いたらスーパーに寄りたいんですけど。そして家に着いたら、封筒がどこから(送られて)きたかちょっと見ていただけますか?」

女性の声は聞こえなかったけれど、仕方なく(?)OKした様子でした。彼女が所属する団体の規約がどういうものかは分かりませんが、私の奉仕団の誘導部会では、ついでに何かをするということはやっていないと思います。契約外のことをやり始めたらきりがないし、「あの人にはやってくれたのに」などと、不公平になってはいけないからです。

封筒の件については、在宅援助部会があります。利用者さんの自宅へ伺って書類を読んだり代筆をしたり、目の代わりをするものです。季節の変わり目には衣替えのお手伝いがありますが、これは利用者さんに代わって衣替えをするのではなく、利用者さんが手に取った服の説明です。シミがあればお知らせし、あくまでも目の代わりとなって利用者さんの自立を援助します。

私は誘導部会に在籍はしていませんが、ボランティアの日は、駅で白杖を持った一人歩きの人を見かけると、声をかけてセンターまでご一緒することがあります。この場合、女性なら腕を組み、男性は私の肩に手を置いていただきます。先日、今まで数回ご一緒した女性に声をかけたら、私が名乗った時の彼女のリアクションが面白かったです。一人の時は遠回りになるけど横断歩道へ向かっていたのに、私が声をかけた途端に回れ右でした。(笑) 15分、楽しくおしゃべりしながら歩きました。

2015年9月5日  BSプレミアムでターシャ・テューダーの番組がありました。途中から夫も一緒に見て、番組が終わったら拍手をしていたので、夫の心も動かす良い番組でした。ご存じない方のために説明しますと、彼女は絵本作家・園芸家・人形作家で、コーギー犬が大好きで絵本の主人公にもなっています。一人で住んでいた家はコーギー・コテージと呼ばれ、広大な庭で季節の花々を育て、家の中は最小限の近代設備で自給自足の質素な生活をしました。

私が持っているターシャの挿絵が入った本(小公女、秘密の花園)

2008年に亡くなった後、庭の手入れは孫夫婦が引き継いでやっていますが、彼女が生きていた頃のようには行かないようです。年に何回か有料で公開していて見学料165ドル! ホテルに泊まれるほどの金額ですね。それでも発売10分で完売するそうです!

番組を見て気付きました。コーギー・コテージはバーモント州にあるんですって。ん、バーモント? 来年行くじゃん! ワシントンとニューヨークの後、友人と別れて同期のハッちゃんの家に行き、サウンド・オブ・ミュージックのトラップ・ファミリー・ロッジに泊まるのですが、そこがバーモントなのです。コーギー・コテージは無理としても、ターシャ・ミュージアムへ連れてってよ、とハッちゃんにお願いしているところです。

2015年10月3日  4月にヨーロッパを一緒に旅したユキコさんと、静岡県で落ち合って1泊旅行をしてきました。彼女は車で来て沼津駅で落ち合い、まずは沼津の柿田川公園へ。富士山の雪どけ水が湧き出て水源となる全長1.2kmの日本で最も短い一級河川だそうですよ。
地ビールのレストランは食事がたいしたものがなく、当てが外れました。フルーティだというビールを飲んだけれど、ちっともフルーティではなく、ブリュッセルで飲んだビールが恋しいです。

川底から清水が湧き出るわき間 大型展望水門びゅうお 地ビールレストラン

宿の朝食は500円をプラスしてテーブルの上で焼く鯵の干物を追加。建物はちょっと古いけどスタッフが親切で、私達共通の趣味である猫もいて満足。でも朝にwifiが繋がらなかったので減点よ!
クレマチスの丘は花・アート・食がコンセプトの複合施設です。クレマチスは殆ど終わっていたものの、代わりの花があったし面白い彫刻がたくさんあって良かったです。

クレマチス 花と彫刻の庭 秘密の花園のおばさん

須走の道の駅で昼食後、ふじあざみラインをくねくね、富士山の五合目を目指したものの、電気自動車の電気が少なくなりそうだったし、雨がひどくなったので途中で引き返しました。すると下り坂では電気が元に戻るんですね。その仕組みを説明してくれたのですけど、車のことを知らないからさっぱり…。ま、私にも苦手な分野はあるのよ!(^^ゞ
御殿場駅で降ろしてもらい、ユキコさんは名古屋まで運転。ご苦労様でした。m(_._)m

写真が大きい旅行記はこちらです。

2015年10月10日  無事に自宅に戻りました。旅行中に発見した事件をご報告します。

自分のパソコンなら、私のホームページはお気に入りに登録してありますが、ホテルで借りたパソコンでは検索をしなくてはなりません。そうしたら「元気おばさんの海外旅行」の次に「元気おばさんの海外旅行2」というサイトがあるではありませんか!

これだと私が別室を作ったように見えますが、全く関係はありません。覗いてみたら、広告収入を目的としたサイトのようです。ただ作っただけでは誰も見に来てくれず収入に繋がらないから、そこそこアクセスのあるサイト名に便乗しているのでしょう。皆さん、絶対に見に行かないで下さい。それこそ悪人に追い銭、もしかしたら見ただけで感染するウィルスが仕込んであるかも?

すぐにしかるべき所に連絡をしました。折り返し返事が来て、「厳正な審査の上、数日中に削除する」そうです。それにしても変な人がいるもんですね。気持ち悪いわ、そこまでして稼ぎたい?

2015年10月17日  イギリスのテレビドラマ「モース警部」シリーズの後番組として「刑事フォイル」シリーズが作られ、NHKのBSで放送されています。舞台はドーバー海峡に面したヘイスティングという町ですが、少し離れた所にあるセブン・シスターズの風景が時折出てくるので、それを楽しみに番組を見ています。

私がイギリスでいつか行きたいのは、このセブン・シスターズとイギリスの西の端にあるセント・マイケルズ・マウントです。ここはイギリスのモンサンミッシェルと言われている場所です。セブン・シスターズはブライトンからバスで1時間、ロンドンから日帰りで行けるので、次回のロンドンでと思っています。

ヘイスティング(右の赤丸) セブン・シスターズ セント・マイケルズ・マウント

コッツウォルズ? 前回ツアー・バスで行ったから、とりあえずは満足。もしレンタカーを運転してくれる人がいるなら、泊りがけで行きたいです。誰か私を連れてって♪

2015年10月24日  蛍光灯がつかなくなったので、夫に電球を替えさせました。以前なら私がチャチャっと交換していたのですが、夫が一人暮らしになった時に困らないよう、教えておかなければなりません。不器用な夫が、モタモタしているのを時々怒鳴りながらも、私にしてはじっと我慢の子でありました。

結局、蛍光灯はグローランプを取り替えても点灯せず、買い直しとなりました。そしたら店頭にあるのは殆どがLEDのもので、「電球はどうやって取り替えるの?」とおバカな質問をしてしまった私。LEDは長持ちするから電球の交換は無く、点かなくなったら買い替えなんですってね。

さて帰宅して取り付けるのに、再び大騒動。「差し込んで回すのよっ!」と叫んでも、それが出来ない奴なんです。結局あきらめ、「私ができたら1,000円だからねっ!」
フン、一発でできましたわ。勿論、1000円徴収したわさ。ちなみに、夫に料理を仕込むのは諦めました。
ま、食べ物は買えば良いので、何とか生きていくでしょう。

と、ここまでは私が先に死ぬという前提での話。何せ夫の家系は男は長命なんですよ。でもこんな夫が一人残ったら、とても一人暮らしはできないでしょう。子供や回りに迷惑をかけるのは明白。
だからお父さん、先にアチラに行ってくれてもいいのよ、私はゆっくり後を追うから♪

1年半経った我が家の猫達。猫同士は仲良くもなく喧嘩もしない状態から少しずつ距離を縮めてはいますが、猫可愛がりをしたくとも、シロ以外は自分から近づいてはくれないのが寂しいです。

クロだけの得意ポーズ ちょっと頂戴よ〜 炬燵の中の猫たち

2015年11月21日  黄金のアデーレ」という映画が来週に公開されます。クリムトによって描かれた「アデーレ・ブロッホ=バウアーの肖像1」は、モデルのアデーレがオーストリアに寄付するよう遺言を残していましたが、ユダヤ人のブロッホ=バウアー氏がスイスに亡命すると絵はナチスに没収され、戦後はオーストリアの国の所有物として美術館に飾られていました。

アメリカへ移住したブロッホ=バウアー家の相続人達は、絵を取り戻すべく長い法廷闘争に入ります。映画は「クィーン」でアカデミー賞主演女優賞を受賞したヘレン・ミレンがアデーレ・ブロッホ=バウアーの姪を演じます。2006年に所有権はブロッホ=バウアー家にあると結審したので絵はアメリカへ渡ることになり、美術館にはお別れに普段の10倍もの観客が訪れたそうです。その時のポスターが「チャオ・アデーレ」、さようならアデーレという意味でしょうか。

この絵はロサンゼルスで公開されていましたが、エステー・ローダーの会長に売却され、ニューヨークのノイエ・ギャラリーで展示されています。メトロポリタン美術館の斜め前にあります。
数年前のテレビ番組で、クリムトの金箔の秘密を解き明かすべく、京都の金箔職人の野口康さんと、箔画家である野口琢郎さん親子が絵の前で説明をしていました。別の映像だったので「実際はどうだったの?」と尋ねたら、撮影中は傍にいたしホテルも同じ部屋だったそうです。

アデーレ・ブロッホ=バウアーの肖像1 チャオ・アデーレ 天文学者(フェルメール)

ちなみに「アデーレ・ブロッホ=バウアーの肖像2」は個人所有ですが、2015年4月時点ではニューヨークの近代美術館に貸し出されているそうです。来年の6月までいるかなぁ。

ついでにもう一つ、現在公開中の映画、「ミケランジェロ・プロジェクト」は、戦争中にナチスに奪われた絵を奪還するために結成された特殊部隊の話です。芸術のエキスパートだけれど、戦争はド素人という面々の活躍。フェルメールの「天文学者」も映画に出てくるそうですが、絵の説明があるわけでなく、観客はその価値を知っているだろうという前提で話は進むので、絵に興味のない人がエンターテイメントとして見るとつまらなく思うそうですよ。

2015年11月28日  映画、「黄金のアデーレ」が始まりました。先日は「ミケランジェロ・プロジェクト」を見てきました。面白かったですよ。原題は「the Monuments Men」で、「ミケランジェロ・プロジェクト」は邦題です。取り戻さなければならない最も重要な作品の一つとして、ブルージュ(ベルギー)の聖母教会にある聖母子像が出てきますが、これがミケランジェロの作品だからでしょう。この像は2度も盗難の被害にあっているそうです。

映画はドイツ軍から美術品を取り戻すと同時に、駐留しに来るソ連軍が戦利品として横取りすることからも守らなければなりません。オーストリアのハルシュタット近くにある岩塩坑Altausseeから、ぎりぎりのところで聖母子像を救い出し、ソ連軍をくやしがらせたのでした。この岩塩坑にはウィーンの美術史美術館にあるフェルメールの「絵画芸術」もあったと聞いたように思います。映画では写真でちらりと出てきただけでした。

映画の最後に、30年後の主人公(ジョージ・クルーニー)が聖母教会を訪れて聖母子像を見つめるシーンが出てきます。30年後だから年を取っているわけで、これがジョージ・クルーニーの実の父親で、有名なニュース・キャスターなんですって。でも、このシーンに出てくる教会は別物のようで、像もレプリカです。

「天文学者」が転がっている!  映画の聖母子像 本物の聖母子像

次回のヨーロッパ旅行はブルージュを予定していて、聖母教会、キリストの血が保存されているという聖血礼拝堂、世界遺産のベギン会院などを見たいのですけどね、ベルギーはテロが怖いからどうなるかしら。。。

2015年12月5日  宿泊研修会では鎌倉を散策しました。鎌倉駅から鶴岡八幡宮の方に向かって左側へ行くと北鎌倉方面で、建長寺・浄智寺・明月院・円覚寺などがあります。私はこちらの方面しか行ったことがなかったので、今回は反対側を歩いて楽しかったです。

報国寺 旧華頂宮邸 浄妙寺

竹林が美しい報国寺、その先の旧華頂宮邸は鎌倉文学館と同じく戦前の洋風住宅です。中の写真はこちらでどうぞ。次は浄妙寺、鎌倉は紅葉には1週間程早かったのですが、ここだけは綺麗に紅葉していました。浄妙寺は鎌倉五山の第五位のお寺です。ちなみに建長寺(1)、円覚寺(2)、寿福寺(3)、浄智寺(4)の順です。ここのお寺の境内に元貴族院議員さんの邸宅があって、レストランになっています。

石窯ガーデンテラス 杉本寺 荏柄天神社

お昼を食べた後は杉本寺、十一面観音があり坂東三十三箇所の一番目の札所となっています。荏柄天神社は福岡の大宰府天満宮、京都の北野天満宮と並び日本三天神の一つで、樹齢900年の大銀杏があります。ここの絵筆塚には、いろいろな画家の河童の絵がありました。

右は黄桜の河童 源頼朝のお墓 鶴岡八幡宮の大銀杏

源頼朝のお墓に寄って鶴岡八幡宮へ。神奈川県の天然記念物に指定されていた大銀杏が、平成22年の強風で倒れたものの、根が残っていて若木が育っていました。さらに横に移植された幹の根元からも新しい目が出てきています。いやぁ、よく歩きましたね。
詳しくはこちらをどうぞ。大きな写真があります。

2015年12月12日  今年は皇帝ダリアが良く咲きました。最初の数年は強風で倒れてしまったり、咲く前に寒くなって枯れたりしていたので嬉しいです。おまけに株が一つ増えました。

読売新聞の夕刊に週に一度英語のクロスワードパズルが載っています。始まって約30年、今回は1500回の記念イベントで、普段は10マス×10マスが13マス×13マスに、当選者はいつもの倍の20人ということで応募しました。実は始まって間もない頃に一度当選したことがあります。賞品は1万円分の図書券だったと思います。その後「10年も応募しているのに一度も当選したことがない」という投書を読み、応募するのを遠慮することにしたのです。

最初は葉書にマス目を手書きしましたが、ポータブルのワープロを買ったのを機に印刷することにしました。表を作って黒く塗りつぶす代わりに黒い四角を入れました。辞書を引き引き何時間もかかったこともありましたが、今はパソコンがあるので和英辞典と英和辞典をチャチャっと使って40分。現在は枠の指定された部分を並べてできる単語が答えのようです。最後に2問ほど解いてない問題がありますが、回答には関係ないのでパス!(^^ゞ 

夫の喫茶店友達に、いつもこのパズルを解いているご老人がおられます。夫は喫茶店で洋書を読み、分からない単語が出てくると彼に尋ねるので、我が家では名前を存知あげない彼のことを「先生」と呼んでいます。先生は夫と別れる時、「では奥さんによろしく」とおっしゃるそうです。夫はいつものように私の悪口を、有ること無いこと嘘八百並べているのでしょう。

2016年の日記へ