2010.1.9  何年か前に 「7日間脂肪燃焼スープ・ダイエット」(参考) に挑戦したことがありましたが、スープがまずくて飽きました。でも厳密にやれば1週間で3kgは痩せることが分かったので、またクラス会の直前に挑戦しようと思います。(^^ゞ

しかし、まずいとは言っても野菜スープが身体に悪い筈はなく、ダイエットとは別に形を変えて時々作っています。キャベツを1個買うと夫婦二人には多すぎます。それで半分くらいに小さくなったところで、これまた二人には多すぎて残った大根、常備野菜の玉葱や人参など有り合せの野菜を加えてブイヨン1個で大鍋いっぱいのスープを作り置きします。

食べる時は小鍋に1回分を取り分け、豆腐と和風だしの素を入れてみそ汁に、ケチャップとチーズで洋風に、カレールウを少し入れてカレースープに、キムチと豆腐を入れてチゲにと、これなら最後まで飽きずに食べられます。

今回はもう一つ美味しいレシピを発見しました。大鍋のスープに缶詰のミネストローネを1缶入れるのです。なかなかグーよ♪ 結局、手抜き料理なんだけど…(^^ゞ

2010.1.16  1月末に韓国に行くので、3月で有効期限が切れるパスポートを更新しました。3月迄まだ間があるのですが、 パスポートの残存有効期間は、韓国入国時に 残り3ヶ月以上 あるのが望ましいからです。ギリギリで行って向こうで病気になったり、飛行機に乗れなくてトラブルになったら大変ですもんね。

残存有効期間については国によって様々であり変更もありうるので、自分のパスポートが有効1年未満になってからの海外旅行については、その都度調べるようにしましょう。(参考) ただし、インターネットの情報は古い場合があるので、旅行会社か大使館で聞くのが良いです。

最近はパスポート・チェックの時に、写真と顔をジロジロ見比べられることが多くなりました。(-.-)
そりゃ10年も経てば老けるわさ 10年前はまだ見られる顔だった…って、10年後も同じことを言うんでしょうね。(^^ゞ

夫の父親はパスポートを手帳代わりにして、空白の頁(スタンプを押すところ)に書き込みをした為、入国審査の時に怒られていました。我が夫のノーテンキなところは父親譲りなんです。(-.-)

2010.1.23  先日、某エステの初回お試し価格1,000円というのに行ってきました。最初に体重と各部のサイズを測り、20分のコースを3種類やります。お腹に電極をつけてしびれさせながら空気圧で足をしめつけたり、身体をビニールで巻いて蒸したり、背中にカッピングしたりして1時間、ちょっとしたリラックス・タイムでした。でも結果はたったの-200g。。。(-.-)

この後が大変、断るのにちょっと度胸がいります。向こうもボランティアじゃないですから、契約させようと必死になります。一番安いコースで10回券が14万円 壁には成功した人達の 「使用前・使用後」 の写真が貼ってあって4ヶ月で-17Kgなんて人もあり、14万円で17キロ減れば♪と心は動きますが、そうは甘くありません。彼女達の場合、最初は週に2回〜1回通ったあげくプラスαもやってるんですね。結局、17キロ痩せるために何十万か費やしているわけです。

私は 「1回14,000円出して、もう少し痩せられるなら続けたいですけど、たった200gじゃね」 と言って帰ってきました。このことを別の場所に書いたら、私の断れる逞しさに賞賛の嵐!(大げさ)
年季の入ったオバサンですからね、この程度の断りは朝飯前よ。さて次はどこへ行こうかな♪

2010.2.13  この年まで生きていると、何かしらの病気は経験しているものです。その一つが昔、会社の健康診断で便鮮血を指摘され、要精密検査となって見つかった大腸ポリープです。
40歳を過ぎたら、何も症状がなくても時々は検査をするのが良いそうですよ。

胃のポリープは余程大きなものでない限りほっておいても大丈夫、しかし大腸ポリープを大事に育てるとガンになるので切除しなければなりません。地元の病院の先生には 「健康診断ごときでよく見つかったものだ」 と言われました。内視鏡検査をして、見つかればその場で取ってしまいます。

1回できるとくせになるので毎年検査するように言われていますが、数年間ポリープはなかったので少しさぼって2年半ぶりに行ったら粘膜下腫瘍なるものができていました。ポリープはキノコのような形ですが、こちらはこんもりとした小山のような形です。

「腫瘍ってガンですか?」 と聞く私に、「いや大した物じゃないけど、小腸に原因があるかも知れないから小腸の検査ができる病院を探してあげます」 と言いながら何度行っても忘れているので、自分でネットで探しましたよ。幸い近くの大学病院でした。「こういう文を書いてる女の先生がいるので、この先生に紹介状を書いて下さい
」 ・・・続く

2010.2.20  大腸の検査は肛門から内視鏡を入れますが、熟練した医師がやれば全く痛くはありません。モニターが見える所にあるので、自分でも身体の中を確認できます。「私って腹黒いかと思っていたら、意外とピンクじゃん♪」 (^^ゞ

つらいのは検査の前に腸の中を洗い流す作業です。地元の病院では前日の午後に下剤を飲んで寝る前に排便、翌朝5時から2時間かけてニフレックという薬2リットルを飲み、綺麗な身体になってから8時半に病院集合です。大学病院のやり方は夜寝る前に下剤を飲んで朝に排便、病院へ行ってからニフレックを1時間で飲みました。検査を受ける10人がテーブルを囲んで立ったまま一斉に飲み始め、男女の区別のないトイレに5分毎に通う姿は滑稽です。腸が綺麗になった人から、つまりお尻から透明な液体が出るようになった人から検査開始です。

私は今回は超音波装置のついた一回り大きな器具を身体の中に入れたので大変でした。四角形の大腸の角を曲がる時が苦しいのです。一つ目は 「おや? いつもの内視鏡とは違うぞ」 という感じでしたが、二つ目の角で・・・この我慢強い私が思わずうめいてしまいました。

ついに問題の粘膜下腫瘍にたどりつき、器具でつついたり押したりしますが、この時点ではもう何も感じません。結局はただの脂肪のかたまり(脂肪腫)のようです。怪我の功名、1ヶ月半前に地元の病院では(小さくて?)見過ごしたポリープが育っていました。輪っかを巻きつけて、首を絞めるようにして切り取ります。その後クリップで止血、そのクリップは数日で体外へ出るそうです。1時間ソファで休んで帰宅しましたが、地元の病院では3-4日入院となり絶食と点滴です。

ふ〜、私がこんなに苦労しているのに、わが夫は健康診断のたびに オールA なんです
どういう身体をしてるんだか・・・、頭がからっぽなのは分かってるけどさ !!

2010.2.27  鹿児島へ出発の朝、濃霧のために飛行機が飛べず羽田空港は大混乱でした。朝一番の便は前の夜から空港に待機しているので、霧があっても何とか離陸はできるのですが、次便以降はどこかから戻ってきた飛行機が当てられるので、着陸ができなければ飛べないわけです。それで機材繰りができなくて欠航便が出始めました。

私が乗る予定の鹿児島行き9:15発の第2便も、電光掲示板に欠航の印が出ました。と同時に、私は既に長蛇の列をなしていた払い戻しを受ける人々の列に並びました。しばらくしてアナウンスがあり、他の便への振り替えは何番カウンターでやるけれど、準備が整ったらお知らせするので暫くお待ち下さいとのことです。ここでのんびり待ってちゃいけないのよ、しかし私は間違った列に並んでいることに気がつき、グランドスタッフ(GS)のお嬢さんに聞きました。「便の振り替えはここじゃないのね?」 そしたら何て親切なんでしょう、彼女はその場で後の便のキャンセル待ちの手続きをしてくれたのです。アクションが早かったので カテゴリーBの6番という整理番号を貰えました。

Bの前にはカテゴリーSとAがあり、キャンセル待ちはSから順番に呼ばれます。両者共スティタスの高い乗客で、いわばSは特上、Aは上、Bは一般客になります。正規運賃の人も割引運賃の人も同様に一般客で、その下にC,D,Eと続きます。この3つは 「座席が余っていれば乗せましょう」 というお金を払わずに(一部負担も有り)乗れる人々のことです。Cは自社の人、Dは他社で同じマイレージ・チームの人、Dはその他だそうです。(親戚のGS嬢に聞きました)

さて3番目の便も欠航になり、私のキャンセル待ちカードには4番目から最終便まで4つの便名が印字されました。4番目は予約の時点で満席だったので、キャンセル待ちはSとAの客で埋まってしまいました。問題は5番目の便、私はB−6だから何とかなるかなぁ、とハラハラドキドキ ・・・ 続く

2010.3.6  先週の続きです。鹿児島へ行くのに始発の後の2便が霧のために運行中止となり、キャンセル待ちをしていた私。搭乗口横のカウンターの前には行列ができていましたが、番号順に呼ばれるのだから並ぶ必要はないと思い椅子に座っていました。この時点でBグループの待ち人は90人を超えていました!

やっとBグループの呼び出しが始まりました。「Bの1番のお客様…」 当人は行列の一番前にいました。自分が最初に呼ばれる筈だから、カウンターの真前で待っていたのね。彼女が無事搭乗券を手にした後、あろうことかGS嬢は何も言わずに2番目に並んでいた人の手続きを始めたのです。残るは1席、ラストワン ここで負けちゃいけないわ !!

あなた、番号順にやってくれてるの?」 そう言って私は番号札をGS嬢に押し付けました。傍にいた男性も 「何のための整理番号なんだよ!」 と怒りました。彼女は何やら口の中でモゴモゴ言っていましたが、私の6番の番号札を見て 「Bの2番から5番までのお客様はいらっしゃいますか?」 と声を張り上げました。じゃ、やっぱり前の人はずっと後の番号だったのね 幸い2番〜5番のお客さんは旅行を止めたらしく現れなかったので、私は最後の1席をゲットすることができたのです。

「さすが母さんは強い!」 って? 違うわよ、私は無理を言ってゴネた訳でもなく、ズルをして横入りをしたのでもありません。まっとうなことを言っただけです。惜しむらくは、おかしいと思った時にすぐに声を上げていれば、7番の人が乗れたのにと思うと、私の気の弱さが悔やまれます。(^^ゞ

皆さんも泣き寝入りはしないでね。欠航便が多発して旅行を止めた人の払い戻しの列や、機材繰りのために搭乗口があちこち変わっても、それで文句を言う声は聞かれなかったのに、こんなちょっとしたことで会社の評判を落としてしまっては残念なことですね。

2010.3.27  私が藤原正彦さんの名前を知ったのは30年位前。ちょうどこの頃、弟がプリンストン大学に研究で行っていたので、彼の本 「若き数学者のアメリカ」 が目に止まりました。ご両親が作家(新田次郎・藤原てい)だから文章がうまいのは当然かも知れないけれど、面白くて人を惹きつける文才は 「天は二物を」 与えてしまったんですね。以来、新聞や雑誌で一方的に親しくお付き合いさせていただいています。(^^ゞ

最近、この藤原先生に夫がはまり出しました。30年遅いんだよ
奥さんをネタに 「あーで、こーで、困ったもんだ」 と書いておられるのを面白がっているのだけれど、つまりは人の文章で己の溜飲を下げているわけですよ。情けない奴だ !!

ところで 「愚妻」 ってイヤな言葉ですね。封建時代にできた男尊女卑の言葉を、いくら謙遜語とはいえ今の時代に使う人がいるとは思えないけれど・・・いたんですってよ。それが藤原正彦先生 !!!
外国の人に奥様を紹介するのに言ったのは、This is my stupid wife. (爆)

  <参考> ↑の本は、日本エッセイスト・クラブ賞を受賞。美子夫人は翻訳家、子育ての著書有り。

2010.6.26  私が住んでいる所は細かいゴミの分別収集をやっていて、紙類だけでも新聞(広告ちらし含む)・雑誌・段ボール・ボール紙・牛乳パック・ミックスペーパーの6種類に分けなければなりません。我が家では新聞を新聞屋さんがくれる紙袋に、ミックスペーパーはA4サイズの箱に保管しゴミの日に紙の袋に移して出しています。

ミックスペーパーについては耳慣れない方もおられるかと思いますが、カレンダー・封筒・コピー用紙などです。カーボンのついたもの・感熱紙・シュレッダーされた紙については×ですが、自治体によってはOKだったり、おまけにホチキスやセロハンテープがついたままでも良かったりします。

さて先日、紙袋と箱の位置を入れ替えて、夫の手の届きやすい方に新聞用の袋を置くことにしました。しかし奴は読んだ新聞を袋ではなく箱の方に入れるのです! つまり元あった所に入れてるわけですよ。しばらくの間だまって見ていましたが、全く気づく様子もないので怒鳴ったさ。

見れば分かるでしょ! どうして分からないの?

手前にいつも入れている紙袋があるのに、何で新聞をわざわざ小さな箱の中に入れるかなぁ。要するに何も考えてないのよね。こんな奴と死ぬまで共に暮らすのかと思うとうんざりします。
「生まれ変わっても、またお母さんと結婚したい」 と言われたけれど、そうでしょ、そうでしょ。自分は何も考えずに暮らせるんだから、こんな楽な女房はいないわよね。でも私は真っ平さ !!

2010.7.3  塩狩峠」 を読み返していた夫が、前言を翻しました! 電車が谷底へ落ちそうになったときに、我が身を投げ出して電車を止めたという話で、結婚したばかりの頃 「あなたならどうする?」 と聞いたのです。「主人公と同じことをする」 と答えた夫でしたがやっぱりあれはナシにすると言い出したのです!

それはないわよ、あなた !!

夫が 普段はバカでも、いざという時は人のために死ねる人間だと思えばこそ、今までずっと我慢してきたんじゃないの 子供が生まれた日も、具合が悪いという私に 「あ、そう」 と言って遊びに出かけたヤツですよ 子供は二人だから2回なんですよ 蹴飛ばして捨ててやりたいと思ったことは数知れないのに… あの一言のためにこの30年を耐え忍んできたのに…

これは詐欺だ !!

イエローカード だわね、あと1回で退場よ!!(現在Wカップのブラジル-オランダ戦を放送中)

2010.7.10  「めぐりあう時間たち」 という映画をテレビで2回見ましたけれど、完全には理解できていない私。時間と場所が異なる3人の女性の1日を描いた作品で、出演したニコール・キッドマンがアカデミー主演女優賞、ベルリン映画祭では彼女と共演したジュリアン・ムーア、メリル・ストリープの3人が銀熊賞を共同受賞しています。

1923年、イギリスでバージニア・ウルフが ダロウェイ夫人 という本を書いています。ダロウェイ夫人の名はクラリッサ、本の書き出しは 「私が花を買ってくるわ、とクラリッサは言った」 …
1951年、ロサンゼルスで小さい男の子のいる主婦ローラが ダロウェイ夫人 を読んでいます…
そして2001年、場所はニューヨーク。名前が同じことからダロウェイ夫人というあだ名を持つクラリッサは、エイズで死にかけている詩人の男友達の受賞祝いのために花を買いに行きます…
ということで、バージニアとローラは本繋がり、バージニアとクラリッサは名前と花繋がり、さてローラとクラリッサは? これは映画を見てのお楽しみ。

図書館へ行ったら偶然に ダロウェイ夫人 が目についたので借りてきました。バージニア・ウルフの最高傑作とのことですが、私には難解でした。幾人かの登場人物のある日の意識の流れを追っていて、全てがバラバラのようで一つに繋がるのは、映画 「めぐりあう時間たち」 も同じです。

バージニア・ウルフの本は読んだことなかったけれど、「バージニア・ウルフなんかこわくない」 という映画があったことは記憶に残っていました。1966年公開で、エリザベス・テーラーがアカデミー主演女優賞を受賞しているんですね。映画のあらすじを読んだら二組の夫婦の口論に終始し 「どこがバージニア・ウルフと関係あるの?」 というかんじですが、特別な意味はないようです。

2010.7.24  夫に携帯電話を買ってやりました。といっても、キャンペーンで無料だったんですけどね。(^^ゞ

以前にも一度持たせたことがあり、夫の父親が亡くなったことを知らせることができて、とても重宝したのですが、ある時 「だって使い方が分からないもん」 と文句を言ったので解約しました。使い方が分からないのではなく、ちっとも覚えようとしないのです。なのに、友達に携帯の番号を聞かれると 「女房に取り上げられてしまった」 と言うのですから、イヤな奴だと思いませんか?

今回買ったのは、らくらくホンというお年寄り向きのシンプルな携帯電話です。短縮ダイヤルのボタンが三つついているので、私と子供達にはボタン一つで電話をかけられます。この機種は音声が出るように設定できるので、視覚障害者の方にも適しています。

さて、家族と親戚の電話番号を登録してやり、使い方というか、電話の受け方を説明しました。これでまた 「だって分からないもん」 などと言おうものなら、今度は電話ではなく夫を捨ててやるわ !!

2010.7.31  11月にタイのバンコクへ行くことにしました。ネット友達のmihoちゃんの旦那様がバンコクに単身赴任されていて、彼女は年に数回タイを訪れてすっかりローカルのことに詳しくなったので、市場やマッサージなど観光客が行かない所を案内していただこうというわけです。

折りしも、11月から羽田発の国際線が増えて、タイ便も羽田発ができて便利になります。飛行機代は日系の航空会社で6万円(税込)、ホテルは古いけど安心して泊まれる安宿(昔crewの宿舎)
バンコクは30年ぶりですが当時は本当に田舎だったし、今では地下鉄などもできているので、私は浦島太郎状態です。(^^ゞ

mihoちゃんは屋台でも食事をしているそうで、勇気があって頼もしいですね。私達を 市中引き廻しの刑 にすると張り切っています。

ところで私には今年5月にウィーンへ行った時のスターアライアンスのマイルが8,000あって、バンコクへのマイル4,000をプラスすると12,000になります。そしたらソウルへ行けるのでウィーンへ一緒に行った友にも声をかけてみました。私のペースで遊びに引きずり込んでしまって、友達の旦那様には心苦しいですが、女房が機嫌良くしているのが家庭円満の秘訣と思って許してやってください。

2010.8.14  数年前、夫が行きたいと言ったから連れて行ったプリンスエドワード島でのこと、二人で仲良く散歩をしている最中に発した夫の言葉は 「ところでプリンスエドワード島へはいつ行くの?」 呆れて物が言えないとはこのことです。

数日前、夫が私に聞きました。「ボランティアに行って交通費は出るの?」
「出ないわよ。でも利用者さんの自宅からセンターへ送り迎えをする、誘導ボランティアの人には出るんだって。障害者手帳があるから半額になるみたい」 と答えたら奴は言ったわよ。「誰の手帳?」

誰の手帳って、私が何をしているか知ってたら出る質問じゃないわよね 分からない? よくその程度の頭で大学出られたわね 社会人やってられるわね

私は二つ目の質問には答えず、ため息をついただけ。バカとは口きかない !!

2010.9.25  恥ずかしながら、この年になるまで キングズ・シンガーズ のことを知りませんでした。40年前にイギリスのケンブリッジ大学キングズ・カレッジの出身者で結成されたアカペラのコーラスグループです。メンバーは6人、そのうち二人がカウンターテナーなので混声合唱とまではいきませんが、コーラスに厚みがあって何とも心地よい響きを醸し出します。

メンバーは時々入れ替わり、オーディションで選ばれます。公募はせずに知り合いの合唱団の指揮者に推薦してもらい、メンバーと一緒に歌って声が溶け込むかどうかをチェックします。コーラスですから一人だけ目立ってはいけないのですね。レパートリーは古典からビートルズまで2,000曲! 面白いことに全員が聖歌隊の出身者だそうです。聖歌隊にいたということは、規律が身についているのでグループ活動しやすいということのようです。YouTubeに彼らが歌う Greensleeves があるので是非お聴きになってみてください。IL DIVO

コーラスではないけれど男性ヴォーカルグループで思い浮かぶのは IL DIVO。国籍はまちまちでイギリスで2003年に結成されています。一人一人がそれなりに活躍していた人達ですから、オレがオレが!が見え見えです。(笑) YouTubeで Regresa A Mi をどうぞ。Singers Unlimited

さて、私が若い時からずっと好きなグループはアメリカの Singers Unlimited 女性一人+男性3人のグループで、一人が複数のパートを歌って多重録音をしているので大勢で歌っているように聞こえます。なので演奏会には出ず、レコード活動だけのグループでした。メンバーのうち二人は既に亡くなっていますが、いまだにCDは売れています。重厚なハーモニーをYouTubeでどうぞ。曲は きよしこの夜

2010.10.2  厚生省の事件がとんでもない方向へ行っていますが、FDを書き換えてもごまかせると思っていたなら、幼稚だわねぇ。私は最初にM女史が逮捕された時からオカシイと思っていましたよ。上司に言われて業者に便宜をはかってやるなんて、賢い女のやることか? 違うでしょ! 「FDの件を公表すべきだ」 と上司に迫った女性検事に拍手!

さて、先日ご近所さんで事件がありました。結局事件ではなかったのだけれど、お隣さんがうちへやってきて、某家の玄関がずっと開けっ放しだというのです。そこの奥さんは先週退院してきたばかりで、呼び鈴にも声かけにも応答がないのは心配だ、どうしよう?というわけでした。

退院した奥さんが家の中で倒れていたら、一刻を争うことだけれど、深い付き合いのない私達が家の中を調べるのは憚れるということで、警察に電話をかけました。それでどうなったかは知らないけれど、その家のご主人が帰宅して家に電気がついていたので、何事もなかったのでしょう。

我が家は夫婦二人暮らし、隣家の奥さんには 「うちに異変があったら、遠慮なく家の中に入ってね」 とお願いしました。年を取ったら近所付き合いが大切です。

2010.10.9  この年にして、ついに私も マイル修行 をすることになりました。(^^ゞ
マイル修行とは、航空会社のマイルを貯めている人が、もうちょっと貯まったら無料航空券が貰えるとか、特典の多い上級会員になれるという時に、マイルを稼ぐためにわざわざ飛行機に乗ることを言います。

私は飛行機に乗ったり買物にクレジットカードを使って、ついでにマイルが貯まれば嬉しい程度でしたが、来年の夏に娘の家族全員をソウルに連れて行くにあたり、春までにあと9000マイル貯めなければならなくなったのです。参考までに今年のウィーン往復の飛行マイルは8000です。じゃ、もう一度ヨーロッパへ行くかって? いえいえ、国内ですごいのがありました。特定のホテルに1泊すると2000マイルのおまけがつくというものです 参考までに、普通は200円の買物で1マイルが付きますから、2000マイルは40万円の買物をしたのと同じになります。

一日に3回国内線に乗って、修行をする人がいます。例えば、羽田-福岡-札幌-羽田を飛行した場合、飛行機代がビジネス切符で10万円、貯まるフライトマイルは2000+αになります。あと2000マイルあればソウルの無料チケットが貰えるからって10万円の出費? それだったら安い韓国ツアーがあるじゃない? と思っていたので、今まではマイル修行とは無縁だったのですが・・・

考えてみたら我が夫は、今年はまだ飛行機に乗っていません。「とりあえず大阪へでも行って、毎年初回搭乗ボーナスマイル(+1000)を貰おう」 が出発点で、ホテルを探したら1泊で+2000マイルの大サービスというのがあったわけです。結局夫の友達と連絡を取り行き先変更、札幌に2泊することにしました。飛行機とホテルが一人36,500円。ボーナスマイルの合計が5000、飛行機とクレジット利用のマイルが二人分で約2000、しめて7000マイルを稼ぐ予定です。

そうそう私達夫婦のマイルは合算して使えるので、夫のマイルは私のものなのだ !! 旅行ができて、マイルがドバッと貯まって、夫の友人の中で一二を争うイイオトコと酒を飲めるのですから、一石三鳥

2010.10.30  今週心に残った話。バッハの 「G線上のアリア」 は、聞けばどなたでも 「ああ、これね」 とご存知の曲です。この曲に関して私が知らなかったことは、これは元々バッハが管弦楽組曲として作曲した 「アリア(Air)」で、「G線上のアリア」 はウィルヘルミという人が、バイオリンのG線だけで演奏できるように編曲したものですって。ところが 「G線上のアリア」 というタイトルがあまりにも有名になったため、オーケストラによって演奏されるにもかかわらず 「G線上のアリア」 と言われることもあるとか。

参考、Everything's Gonna Be AlrightYou Tube)
これは 「G線上のアリア」 を伴奏にしたラップです、詞がいいですね。バッハの 「平均律クラヴィーア」 を伴奏にしたグノーの 「アヴェマリアYou Tube)」 現代版というところでしょうか。

もう一つの話。「見える盲人見えない盲人
視覚障害者の友達のブログに書かれていた言葉です。最近はパソコンなどの情報機器によって、晴眼者(見えている人) と視覚障害者の人の垣根が低くなりましたが、それに伴い盲人のなかで社会的格差が生じているというものです。

また 「見える/見えない」、「少し見える/全く見えない」、「最初から見えない/途中から見えなくなった」 は文化の違いだそうです。教えられることが多いです。

2010.11.28  35年振りにバンコクに来ています。10年ひと昔と言いますが、その3倍ですものね。昔はのどかでのんびりした国だと思っていましたが、すごい発展ぶりですっかり浦島太郎状態です。

空港からホテルへは一般のタクシーを利用しました。ネット友達の元添乗員さんに教えを乞うて、運ちゃんがふっかけてきたら 「メーター!」 と言いはる。空港で貰った券はタクシーのナンバーが書いてあるので運ちゃんに渡さずにしっかり保管する。ズルをされないよう睨みつけておくなど、いろいろとアドバイスはあったのですが、ま、今回は練習ということで…(^^ゞ

この3日間、タクシーの件以外はとても充実した毎日です。とくにエステで1時間のアロマオイル・マッサージ800バーツ(2,500円)に、1時間の顔エステと朝食が無料でついたのには感激しました

明日も別の店で同じようなエステをやります。病み付きになりそうです。同行者は明日は爪の手入れにも挑戦、綺麗になって帰国する予定ですのでご期待ください。(?)

2010.12.25  デスクトップパソコンを買いました。値段は59,800円です。パソコンを買って貯めたポイントで5年の保証をつけ、残りのポイントは10,700円のオーブンレンジの一部とし、オーブンレンジのポイントで1,000円のmoraカードを買いました。上手な買い物をしたなぁと満足しています。moraカードはネットで音楽をダウンロードする時に使うプリペイドカードです。有料の音楽をダウンロードする趣味はないのですが、パソコンの生徒さんでやる人がいたので勉強のために買ってみました。

最近は家電の配達にお金を払わなきゃならないんですね。レンジの手続きの時に 「同じ日にパソコンを配達して貰うんだけど、お金かかるの?」 と聞いたら、一緒に配達すれば半額になるとのこと。売り場が違うから、自分で言わなきゃ半額にならなかったわね。言ってみるもんですなぁ。

玄関の鍵が壊れました。鍵を差しても回転しなくなったのです。職業別電話帳で調べたら、何と同じ町内に鍵屋さんがありました。ホームページもあったので、一応近くの別の店のホームページも見て比べたら、後者はいろいろメニューはあるものの金額は 「ご相談ください」 だったのでパス、町内の鍵屋さんのほうに電話をかけました。出張料が2,100円〜3,150円、「すぐ近くなんだけど、出張料かかるの?」 と言ったら、お安くしておきますって…(^^ゞ

鍵は1分で直りました。スプレーで白い粉をシューッとやっておしまいです。原因は鍵穴にホコリがつまったり、中が錆たりして鍵がまわらなくなるのだそうです。こんな時は鉛筆の芯を鍵こすりつけてやってみるといいそうですよ。これで料金は1,050円、鍵を取り換えなきゃならないかと思っていたので大助かりでした。同じ作業で、遠くの人からは6,300円を頂いているそうです。v(^^

今回の日記のテーマは 「勇気を出して一声かければ、無駄な出費をせずに済む」 です。ところがパソコンを買ったことを友達に言ったら、そのメーカーなら彼女のご主人の会社で社員価格で買えたのに…ですって!!!

2011年へ