2008.1.5  元旦は息子の家に行って、お嫁さんとお母さんの美味しい料理をご馳走になってきました。赤ワインを4本、空けたビールは数知れず、、、いやぁ、楽しかった
一晩泊まって帰宅したら 「またかよ」って、猫がふて腐っていました。

若夫婦から両家の母親にお年玉をくれました。あちらのお母さんには Wii を、私には今テレビで宣伝しているインクが7色の プリンター です。プリンターが壊れて年賀状の印刷ができなくなったので、私の弟の所へ行って印刷をさせてもらった話をしてたんですね。

年が明けたら買おうとは思っていたけれど、私が買うとなると一つ前の型で値段が下がった物を買った筈です。そういう私の性格を十分知っている息子が、最新式のをプレゼントしてくれたのですから、とても嬉しかったです。でも壊れたとはいっても色のバランスが悪いだけで黒は印刷できるので、宛名の印刷に使いました。で結局、弟のお古のレーザープリンターもあるので、我が家にはプリンターが3台あるんです。トナーやインクがなくなるまで使うんだもん♪ (^^ゞ
そういえば、娘も結婚した時に 液晶テレビ を買ってくれたんですよ。

結婚式でプロの方が撮ってくれた写真を見て、重大なことを発見しました 右の写真をご覧下さい。披露宴の最後にお客様にお辞儀をしている時に、我が夫はニコニコ笑って何をしているのだ !!
お礼の挨拶を私にさせた話はしましたよね。だから常々 「いつか捨ててやる〜 」 と私が叫んでいるのは分かってくださいますでしょ !!
あ〜あ、年の初めからこれじゃ、先が思いやられます。(-.-)

2008.1.12  アメリカのテレビや映画を見ていると、結婚式のシーンで花嫁の付き添いの女性達が同じ服を着ています。かねてより、この費用は誰が出すのか疑問に思っていたので、同期のHちゃんが息子さんの結婚式の写真を送ってきた際に聞いてみました。
以下、Hちゃんのメールです。

お嫁さんの付添い人たちは
Bride's Maids と呼ばれます。その役をお嫁さんから頼まれるのは栄誉なことなのだけど、ドレス、靴、旅行代などの費用は自分もちなので引き受けるのも大変なのです。うちの娘の場合、親戚が一人、友達が二人と3度やってますが、息子の彼女に頼まれた時には辞退したのよ。理由は勉強が忙しいこと、遠くまで何回も足を運ぶ費用が大変なこと、彼女は他にも沢山女友達がいるから候補者には困らないこと、などです。

花嫁側としては花婿に姉妹がいたら、お互いに気に入らない仲でも 「Bride's Maids になってください」 と頼むのがエチケットなのだそうです。娘と彼女とは仲がいいから本音は 「費用がたいへーん」 ということも分かってもらって文句なし、あきらめてもらいました。

彼女には5人 Bride's Maids がいたけれど、人数も決まりはないので自分で決めるわけ。5人の内でリーダーがいてその人は
Maid of Honor (既婚者なら Matron of Honor)と呼ばれます。うちの場合 Maid of Honor は彼女の妹でした。

花婿の付添い人たちは
Groomsmen と呼ばれ、Bride's Maids と 同じ人数 で、息子の場合、高校と大学の友人。そのリーダーは Bestman と呼ばれます。タキシードの費用は自分持ち、でもレンタルがあるから助かるのよね。
Bride's Maids のドレスなんか一度着ただけで他に着る機会なんかあまりないのだから、もったいない。靴も専門店があってドレスに合わせて
染める のですよ。<終>

Groomsmen や Bestman という言葉が 「花婿の付き添い」 を意味することは知っていたけれど、リーダーがいることは知りませんでした。Hちゃん、有難う

2008.3.22  ハワイの空港でベストセラーとして売られていた Sisters、読み易そうだったので買ってみました。高校生でも読めるような平易な文体です。知らなかったけどダニエル・スティールという女性作家は超売れっ子らしいです。

絵でもお分かりのように4姉妹の物語で、長女のサブリナ(34)はニューヨークで弁護士をしています。次女のタミー(29)はロスでテレビの敏腕プロデューサー。三女のアニー(26)は美術の大学院を出た後、イタリアのフィレンツェで絵の勉強中。末っ子のキャンディ(21)はスーパーモデルとして世界中を駆け回っています。このバラバラに暮らしている4姉妹は年に3回(7月4日と感謝祭とクリスマスの休み)は、何が何でも都合をつけて実家に集まるのでした。そして今年の7月4日に事件が・・・というお話でとても面白いです

本の中に “Sleep tight, Mom, see you tomorrow.” という言葉が出てきます。Sleep tight(お休みなさい) については、「海外旅行:プリンスエドワード島・プチ留学編(15.Green Gables)」 にその語源について写真つきの解説を書きましたから、覚えておいでの方もいらっしゃるでしょう。

読み終わったら、大学に合格した  ぽこちゃん のお嬢さんにプレゼントしようかと思います。でも危ない表現もあるんだなぁ。“I'm gay.” “I'm straight.” なんかはまだいい方で、もっときわどいのもあり、差し上げるのは母親に確認してからにするのが良いかな?(^^ゞ

2008.4.19  私は運転ができないので、車の保険のことは何も知らなかったのですが、今働いている会社で聞きかじって大切だと思ったことをお伝えしようと思います。

保険会社はお客様が事故に遭われた時に、お客様に代わって車の修理の手配をしたり、病院や薬局の支払いをします。
しかし 「自分は何も過失がない(ゼロ主張)、相手が100%悪い!」 となったら、車の修理代や病院の費用は相手の保険会社が出すので、自分でその保険会社と交渉します。あなたの会社が間に入るのは、こちらにもいくらかの過失があるときになります。

でも相手とは無関係にあなたの保険会社から 「お見舞金」 のようなものが出ることもあるので、事故の報告はしてください。どんな場合でも保険会社はお客様にとっての一番のアドバイザーですので安心の確認の為事故後は早目の連絡をお勧めします。遅くなってからでは打つ手があっても無くなってしまう可能性あります。

例えば信号が赤の交差点で停止していた時に後ろから追突された場合、ゼロ主張したいあなたのなすべきことは、
 1.必ず警察に届ける
 2.相手の名前・連絡先を聞く(免許証を見せてもらう)
 3.相手の保険会社を聞く
 4.相手が100%悪いことを書面にする(保険会社によりこの方法は認められないこともある)
 5.相手の車検証自賠責保険の書類を見せてもらう(期限は有効か?)

青字の部分は、プロに補足をしていただきました。(^^ゞ

2008.4.25  思い出すたびに 腹がたつ出来事 があります 約20年前、家族で香港旅行をしました。とある理由で往復の飛行機代が一人15,000円/子供7,500円だったので、小学生の子供達と夫の両親も連れて行きました。総勢6名。

香港の啓徳空港からホテルまで、かっこ良くリムジンに乗ったはいいものの恐ろしく料金が高かったので、帰国するときは二手に分かれて普通のタクシーに分乗しました。当然夫と私は別々の車になるわけです。私はタクシー代として夫に100香港ドルを預けました。

空港に着いて私は夫に言いました。「おつりは?」
夫は涼しい顔をして、「くれなかったよ
「くれなかったよ」 ってアータ、「釣りをくれ」 とは言わなかったの? そして走り去る運ちゃんをボーッとして見送ったわけ? バカ、カバ、チンドンヤ、オマエノカーサン、デベソ
当時、啓徳空港までのタクシー代は30ドル強ですから、3倍もの料金を支払ったことになるんです !! あ〜あ、これを書きながらもハラワタが煮えくりかえる

さて、以前の日記に 「夫婦でハワイに行き二人分のマイルを合算すると、一人が東南アジアに行ける」 方法を書きましたね。そこでお嫁ちゃんと嫁ママ、私の3人で香港に行ってきます。
留守中、男ども3人は息子のマンションに集合して宴会をするらしいです。どうせ私の悪口が酒の肴になるんでしょ。フン、いいわよ、言いなさいよ

2008.5.3  亡くなった夫の父親は家の中ではお殿様で、無言で湯飲みを持つしぐさをした時にお茶が出てこないと機嫌の悪い人でした。それでも鬼嫁の私は知らん振りをしていたさ。「飲みたいなら、はっきり言いなさいよ!」 でしょ? (^^ゞ

家の中だけならいいけれど、それを外でもやってくれるのが義父の悪いところ。レストランで食事をすれば 「ちょっと!」 とボーイさんを呼びつけてテーブルを払うしぐさ、これは自分の前の空になった食器を下げてくれということです。働いている人にとっては感じの悪い客で、それをまた外国でもやろうとした際には慌てて止めました。外国では空いた食器を下げる係り(下働き)が別にいる場合があるし、注文を取って料理を運ぶ人もテーブル毎に担当が決まっていたりするから、誰でも呼びつければよいというものではないんですよね。

香港で西洋料理のレストランに入った時のことです。隣のテーブルの人が食べていた魚のフライが美味しそうで、父は隣の料理を示して 「んん〜!」 と手をひらひらさせました。ウェイトレスさんはこの動作を理解してくれましたが、この時、私は彼の指の形を見ていなかったのです

そしてウェイトレスさんが注文を(英語で)繰り返した時、私は料理の名前は注意して聞いていたものの、そのを聞いていなかったのです
出てきた料理は、皆が注文したもの魚のフライが4皿なのでした !!

2008.5.9  夫が勤めていた会社の会議が香港であった際、夜のパーティに参加するため私も一緒に行きました。飛行機はビジネスクラス♪

お昼に着いてその日は自由時間、夫を連れて町へ繰り出した時に、スリ にあいました
「あなたはこれからも香港に来ることがあるから、地下鉄の乗り方くらい覚えなさい」 と中環(セントラル)駅で切符を買って路線図を指さしながら説明していた時だと思います。説明に夢中になるあまり気がお留守になっていて、その一瞬を狙われました。

私は海外旅行の際はお金を二つに分け、財布にはその日必要な分しか入れません。香港ではハンドバッグをしっかり抱え、特に気をつけています。なのに、元警察官の夫が隣にいてこのザマですよ !! 混雑していればいくら私とて注意したんですけど、回りには誰もいなかったので、そのあざやかな手口に夫婦二人して感心するばかり・・・(^^ゞ

ティファニーの紙袋を持って、おのぼりさん丸出しだったのもいけませんでした。ブランド品を買ったら持参した袋に入れるのが良いです。ま、被害額は2万数千円、ほぼ同額をある方法で取り戻したのでくやしさは残っていません。後半の話は次回に…

2008.5.17  夫の出張で香港に着いた翌日、夫達が会議をしている間にロンドンから来た奥さん二人が私を観光に連れていってくれました。「まずはお金を下ろさなくちゃ」 と銀行へ行き、中には入らず道路に面して設置されている機械にクレジット・カードを入れて香港ドルを引き出していました。ふ〜ん、これは便利ね。

「どこへ行きたい?」 「スタンレイσ(・・?)」 「遠いけど、ま、いっか」 この時に 赤柱(スタンレイ) 行きのバスの乗り方を覚えたのです。次は九龍へ戻って 女人街 へ。午後の早い時間だったのでまだ準備中の店が多かったです。所定の時間に30分以上も遅れてホテルに戻り、会議が終わっていらいらして待っていた旦那さんに怒られた人もいました。(^^ゞ

さて、パーティ。パーティというからよそ行きのワンピースで行ったら、皆は普段着で恥をかいたわさ。夫よ、ちゃんと聞いてこいよな!

南Y島
(ラマ島) へは小さな船をチャーターし、その船内から宴会は始まります。イギリス人上司の 「僕と勝負する人?」 に挑んだのは可憐な中国人女性。お互い、相手の顔を挑戦的に見つめながら強いお酒を一気飲み!そんな二人を回りが囃し立て、勝負は延々と続くのでした。

レストランでは、好きな海鮮の食材を選んで料理方法を指示します。どれも美味しかった〜
聞かれたことに答えるのがせいぜいの私の英語力ではシンドイものでしたが、この時の経験が後の旅行に大いに役立っているのは、私と一緒に旅をした人ならお分かりでしょう?(^^ゞ

2008.5.24  7月、今年4回目の海外旅行が決定しました。私にしては多すぎます。でも考えてみれば 香港 はオマケの旅行、 済州島 はおけいちゃんとの沖縄(一昨年)北海道(去年)の旅の延長なので、ワタシテキにはこの二つは海外旅行の数に入れないでおこうと言い訳をしております。(^^ゞ

プリンスエドワード島 は、夫に約束していたことへの実行です。(去年の年賀状 参照)
しかし車の運転ができない私達、足をどうしようかと迷っていたところ、今年は 「赤毛のアン」 出版100周年記念で現地では様々な催しがあり、それに合わせて私にぴったりのコースを用意してくれたツアーがありました! それを知った2日後には申し込みをした決断の早い私…(^^ゞ
グリーンゲイブルズに近い Kindred Spirits Country Inn に2泊できるのも楽しみです

2008.6.14  若い頃の話。友人のお姉さんがお見合いをして結婚が決まり、新婚旅行はハワイに行くことになって、彼女のお父さんが私に聞きました。「ハワイの片道の飛行機代はいくらか教えて」 そんな、片道料金なんて調べたことないわ…

不思議そうな顔をした私にお父さんは言いました。「新婚旅行のハワイで何かあって、一人で先に帰国することになった時のためにさ」
当時は安売り航空券も安い旅行会社もなく、JALPAKの一番安いツアーでも25万円だった時代で、往復の飛行機代も25万円くらいでした。「じゃ、15万円持たせればいいよね」

友人の家はお母さんが亡くなったので、お父さんが一人で一生懸命娘のことを心配している様子が胸を打ちました。それに引きかえ我が夫! 娘が結婚する時に何と言ったと思います?
  夫:「記念に(昔の)時代劇のDVDを買ってくれよ〜、12,000円♪」
  娘:「何で私が買わなきゃならないのよ
  夫:「今まで育ててやったじゃないかよ〜」
  娘:「お父さんには、ちっとも世話になってないわよ !!」 父が父なら、娘も娘だわ! ハァ〜

数日前、我が家に宣伝の電話がかかってきました。「女房は死にました」 と平気でのたまう我が夫、今度は何を言ったと思います? 「今は誰もいません」 電話をかけてきた人、それを聞いて素直に引き下がったようです。根性ないわね!

2008.6.21  新婚だった頃、夫の田舎で法事があって集合写真を撮ったら、従兄夫婦は威厳のある顔、義兄夫婦はかしこまった顔、私達夫婦は揃って歯を出した笑顔と、3組の夫婦がそっくりの表情をしていて、一緒に住んでいると嗜好が似てくるとはいうけれど、顔つきも似てくるのかしらとおかしくなりました。

「嗜好が似る」 といえば、夫は酒のつまみを自分で買ってきますが、我が夫婦は同じ日に同じ食べ物を買ってくることが間々あります。それが駅前のスーパーの特売品ならあり得る話ですけれど、私は近所のスーパーで、夫は出先でと、遠く離れた所で同じ物を買ってくることも多く、娘にも 「この夫婦は!」 と呆れられています。

それがこのたび、日本と韓国で同じものを買ってしまったのです! もしかしてこれは シンクロニティ なんでしょうかね。ぽこちゃんに 「二人はラブラブなんだから〜♪」 と言われそうですが、違います! ただ食べたかっただけですよ。

夫のはたぶん、パチンコの景品でしょう。家の中に何気なく置いてあるチョコレート、キャラメル、スナック菓子、もったいないから全て私のお腹に入ります。これが太る元なのよ 夫よ、私の三段腹をどうのこうの言う前に、パチンコを止めたらどうなの !!

2008.7.19  NHKラジオを聴いていたらANNEさんという視聴者からの投稿を、アナウンサーは 「アネさん? アンヌさん?」 と言いました。アンさんでしょう。私達にとっては常識で 「赤毛のアン」 の有名な箇所なんですけどね、知らなきゃ無理もないか・・・(^^ゞ

名前を尋ねられたアンはこう言います。「お願いですからコーデリアと呼んでくださらない、素敵な名前でしょう。アンなんてちっともロマンチックじゃないんですもの」 たちまち却下されたので、さらにアンは頼みます。“But if you call me Anne please call me Anne spelled with an E.” (じゃあ、どうかEのついたアンで呼んで下さい)

「赤毛のアン」 の日本語訳というと村岡花子さんが先駆者です。美しい日本語で、村岡ファンも多いですが何せ古い、キルトもパッチワークの概念も無い時代ですから訳は 「つぎもの」 です。致命的なのは後半の部分にすぽんと抜けた部分があるのです。これは元本がそうだったからなので、村岡さんのせいではありませんが…

そこで今年、お孫さんが訳を補完して 新装版「赤毛のアン」が出版されました。(amazon
私はまだ見ていませんが、なかなか好評のようですよ。誤訳っぽいところは、人権にかかわるような部分は訂正されているようですが、あえて昔のままにしているのもあるそうです。私が気にしているあの部分はどうかな? 近々本屋で見てこようと思います。 ※ あの部分は直っておらず、「つぎもの」 もそのままでした

2008.7.26  私は夫に対し、常日頃から 「捨ててやる〜〜!!」 と言っておりますが、また私の気に入らぬことをやらかしてくれました。本屋さんで本を注文しておきながら、取り寄せられた本をパラパラと見て 「イメージしていたものと違った」 からと買わなかったのです

そりゃ店員さんは怒るわよね。私だって腹が立ちます。注文したのなら買えよ !! そうでしょ? 世間の常識ってそうなんじゃありません? 今回夫が許してもらえたのは、その本は夫のために仕入れたのではなく、書店のA支店からB支店へ動かしただけだったからでしょう。

奴は自分がやらかしたことは棚に上げて、怒られたことに憤慨しています。こういうところは父親そっくりの頑固さで、これから年を取るとともに、ますます爺さんそっくりになってくるのかと思うとうんざりするわ

ところで、デパート・小売関係の方にお尋ねしたいんですけど、
気に入った服が陳列してあるけれど自分のサイズがない場合、希望のサイズを取り寄せてもらって試着し、「似合わない」 からとキャンセルするのは アリ なのですか? ※ 大デパートではOKだそうです。ただし、オーダー品はダメ!

2008.9.6  先週、二晩にわたって雷が鳴り響きました。雷が鳴ったらパソコンのコンセントを抜くのは常識、アース処理や雷サージをしていても、直撃に近い状況だと役に立たないというのですから厄介です。(参考

雷とは関係ないと思うのですが、我が家のパソコンが壊れました! まず Outlook Express の住所録とメールの大半がなくなりました。ググッたら、データは見えなくなっているだけでどこかにあるらしいことが分かり、探し出すことができました。アドレス帳は *.wab を検索して Outlook Express にインポートしたんですけど、以前はフォルダを作ってグループ分けをしていたのが全部バラバラになっていました。でもないよりマシですもんね。

メールの救出方法はずばりコレ。ところがダメだったんです。というのはXPの機能で定期的に 「メールの最適化」 してくれるでしょう。壊れていたのに気づかずに最適化をしたらしく、元には戻りませんでした。でもあきらめてはいけません。最適化というのは新しいファイルを作ることなので、古いファイルはゴミ箱に入ってるんですって。ありました、ありました。無くなったメール全部を復活させることはできなかったけれど、一番大切なメーリングリストのメールを取り戻すことができました。色々と有益な情報が書いてあるので勉強になるんですよ。(^^ゞ

以上の作業を終えたのが深夜、続きは起きてからやりましょう・・・と翌朝電源を入れたら、パソコンが立ち上がらないではありませんか !!! メールが壊れたのは前兆だったか??
ほら、だからバックアップを取れって? それができりゃ苦労しないわよ、あ、取らなかったから更に苦労することになったのよね・・・
弟よ、早く助けに来ておくれ!と、一言で大学教授を呼びつける私はゴッド姐ちゃん (^^

それにしても Outlook Express は評判が悪いですね。「壊れるのは当たり前だと思え」って!
こまめにバックアップを取る、しかし究極の予防法は Outlook Express を卒業することだそうです。

2008.9.13  英国のテレビドラマ、 「第一容疑者(Prime Suspect)」 。とても丁寧にリアルに作られていて、ロンドン警視庁の新人教育でこのドラマが使われているそうです。

能力はありながら女性だからということでデスクワークをさせられていたジェーン・テニスン警部が凶悪犯罪捜査課を指揮することになり、男社会の中で孤軍奮闘しながら部下をまとめ事件を解決する物語。男同士の“あうんの呼吸”なんかクソクラエ 突き止めた警察上層部の悪に目をつむる代わりに、昇進を手に入れるというしたたかさも持っています。仕事が忙しくて私生活ではなかなか男に恵まれません。回が変わる毎に男も変わって(去られて)気の毒なこと。皺の1本も隠すことなく、あまり綺麗でない背中を見せた入浴シーンなどもあり、仕事に生きる中年女性の悲哀を描いて共感を覚えます。番組は数々の賞を取っています。

主役のヘレン・ミレンは、映画 「クィーン」 でアカデミー主演女優賞に輝きました

第一容疑者 クィーン 授賞式

「第一容疑者」 の本を amazon で探したら、リストにはあるのに注文すると 「ない」 という返事が来て残念です。テレビが先で後から本になっているので、重版されてないのでしょうね。
レンタル屋さんでDVDをみかけたらご覧になってみて下さい。順番通りに見てね。

    1.  Prime Suspect/第一容疑者 ・・・1992年にイギリスで放映
    2.  Prime Suspect 2/第一容疑者2(顔のない少女) ・・・1993年
    3.  Prime Suspect 3/第一容疑者3 ・・・1994年
    4-1.The Lost child/消えた幼児 ・・・1995年
    4-2.Inner Circles/死のゲーム ・・・1995年
    4-3.The Scent of Darkness/死者の香水 ・・・1995年
    5.  Errors of Judgment/裁かれるべき者 ・・・1997年
    6.  The Last Witness/姿なき犯人 ・・・2004年
    7.  The Final Act/(日本未放映?) ・・・2006年

LaLa TVは繰り返しこのシリーズを放送していますが、何故 「姿なき犯人」 がトップなの?

2008.9.20  中年女性が活躍するシリーズ、その2

アメリカのテレビ 「クローザーThe Closer)」 、殺人特捜班のチーフとして赴任してきたブレンダ・ジョンソンは、最初に男の部下達から反発を受けるところは 「第一容疑者」 と似ていますが、大きな違いは彼女には愛嬌があること。てきぱきと指示を出しながら最後に 「Thank you♪」と言うところは可愛いらしく、事件を解決する手腕から今では部下達から完全に信頼されています。私生活ではFBIの捜査官とラブラブに同棲していて、事件がややこしくなると彼(FBI)に助けを求めるのがありえないけど、明るく笑えるドラマです。全米bPの視聴率を誇り、主演のキーラ・セジウィックはゴールデン・グローブ主演女優賞を取っています。

ついでにアメリカの本 「検屍官シリーズ」(パトリシア・コーンウェル著)。女性検屍官のケイ・スカーペッタが主人公で、死体を解剖などして死因をつきとめる仕事をするうちに、彼女自身が事件に巻き込まれていく話です。彼女も最初は男の警察官に白い目で見られていました。
新しいシリーズが発売されるのを待ちかねるようにして読んでいたのですが、壮絶な死をとげた筈の恋人が実は生きていたあたりからうんざりしてきました。本を売るための延命工作見え見えじゃありませんか!だってプロ中のプロの彼女が検死したんですよ、黒こげになっていたとはいえDNA鑑定もしたし、それはないでしょう? しかしながら第一作目はお薦めです。

「第一容疑者」 を映画にする計画がありメリル・ストリープが手を上げたけれど、立ち消えになったそうです。「検屍官」 は映画化されないでしょうかねぇ。

2008.10.11  またまたマニアックな話で恐縮ですが、アメリア・シャンクリーという女優さんをご存知でしょうか? 私はイギリスのテレビ映画 「小公女」 で初めて知りました。美少女の見本のような人で、美少女マニアの殿方からは 「アメシャン」 と呼ばれているそうですよ。原作に忠実で素晴らしい出来ばえの 「小公女」 が彼女の代表作とされています。

Dreamchild (1985) A Little Princess (1986) Red Riding Hood (1989)

ドリームチャイルド」 は、「不思議の国のアリス」 のモデルになった女性と作者ルイス・キャロルの愛を描いたもので、彼女は子供時代のアリスを演じています。80歳のお婆さんアリスと子供のアリス、そして不思議の国のアリスが交錯したファンタジーで、彼女はパリの映画祭で最優秀女優賞に輝いています。見たいなぁ・・・ amazon で品切れなので、どなたかDVDをお持ちでしたら貸していただけないかしら?(^^ゞ

残念なことに1992年のテレビ出演を最後に、検索しても出てきません。映画が数本ヒットするんですけど、間違いだそうです。というのは、テレビで Lovejoy というシリーズものに3本出演していて(1991-1992)、1994年には同じ番組の同じ役で似たような名前のアメリア・カーティス という人が2本出演しているのです。生まれも同じ1972年、そんなことから混同されているようです。例えば、Feardotcom という映画の出演者が Amelia Shankley となっていたり、Amelia Curtis だったりします。それを知らずにこのホラー映画を見てしまった人もいるようです。(笑)

イギリスからオーストラリアに移住して、その後女優に復帰したらしいのですが、詳細は不明です。ちなみに、大人になったこんな 写真 を見つけました。刺青してるよ!(少女時代の 写真

2008.11.15  9月13日の日記に ヘレン・ミレン 主演の 「第一容疑者」 というテレビ番組について書きましたが、その後の報告です。

amazon で本をゲットしました。上の段は夫のための洋書、下は私用の訳本で、右はテレビを録画したDVDです。完璧〜
難を言えば、本が全作品揃っていないことです。発行されてないのかな?

本は全て中古です。日本の文庫本はたいてい1円にまで下がるのを待って買います。送料340円を足しても341円。古本屋で100円〜300円の文庫本を探して歩き回らずとも、ネットで即座に買えるのですから手間がかかりません。他人が触った本はイヤ? 私は図書館の本で慣れているから平気です。

現在340円で、100円以下になったら買おうと狙っている本があります。(元)女の子だったら絶対好きよ。でも何の本かはまだ内緒です。先に買われてしまってなくなると困るからね。(^^ゞ

2008.11.29  我が家はテレビ(ビデオ含む)を見ている時間以外は、バックグラウンド・サウンドとしてNHKのラジオを一日中つけています。「今のニュース、何と言った?」 「聞いてなかった」 ということもしばしばですが、長年の習慣でラジオの音がないと寂しいのです。

NHKのラジオにはリスナーの投稿を元に構成される番組があり、私は過去に4度投稿したら4度とも読まれました〜♪ 百発百中ならぬ、四発四中v(^^
投稿を趣味にしている人もあり、毎日山のような投稿があるので、読まれる確率はわずかです。100%読まれるコツは?と聞かれても、それは分かりません。(^^ゞ

一番最初の投稿は約20年前。常連投稿者の 「体調が悪くて落ち込んでいる」 に対するお見舞いの手紙でした。その方は佐世保市に住んでいるFさんで、小学生時代に佐世保市に住み同じ名前の友達がいたことから、毎回親しみを持って聞かせていただいていました。今でも時々Fさんの投稿が読まれています。お元気そうで何よりです。

二度目も10年以上前のこと。ハワイへの移民?周年を記念しての現地からの中継放送で、「ハワイの思い出をお寄せ下さい」 でした。私の手紙は日本では読まれなかったのですが、現地向けの放送で取り上げられたそうです。後日、担当の方がNHKのロゴの入ったタオルと共に、「あれは今はどうなっているでしょう・・・」 という私の疑問を調べて結果をお知らせくださいました。感謝♪

三度目はルー大柴さんがゲスト出演された時、「北鎌倉の葉祥明美術館でお会いしましたよ〜」 と。彼は “もったいない” の歌の時に葉祥明さんデザインのTシャツを着用、その縁で美術館にいらして講演をなさったのでした。

四度目はつい先日です。最近は手紙やFAXだけでなく、掲示板への書き込みでも受け付けています。「あせった思い出募集」 に対して 「飛行機に乗り遅れそうになった経験」 の投稿があり、アナウンサーとアシスタントの元・歌のお姉さんが 「搭乗手続きをしたお客さんが現れなかったらどうなるんでしょうねぇ」 と話していたので、即、掲示板に書き込みをしたのです。聴かれた方、いらっしゃいますか? (はるるさんが聴いてくれました〜♪)

2008.12.27  今読んでいる本に、こんな言葉が出てきました。自己紹介をする場面で、「I am Mary, Mary Quite Contrary from Kansas City,…」(私はメアリーです。カンザス出身の つむじ曲がりのメアリー …)

わぉ〜〜!! これは直前に読んだ本の一節ではありませんか! このような発見は嬉しいですね。「秘密の花園」 の Chapter 2 のタイトルで、「Mistress Mary Quite Contrary(つむじ曲がりのメアリー嬢)」です。もっとも、調べたらこれは 「マザーグース」 からの引用(参考)らしいです。

さて2008年の総括。クリスマスの日に、息子の所に3160gのプレゼント(♂)が届きました。
今年の海外旅行は ハワイ香港済州島PEI の4回、国内はネットがらみでは 名古屋オフ会、神戸、そして京都、あと箱根が2回でした。

来年は 鹿児島(3月)、パリ(春)と ソウル(9月)が決まっています。ソウルなんか既に、朝から晩まで予定はびっしり埋まっているのよ〜。元気おばさんは来年も突っ走りますので、応援をよろしくお願いいたします。m(_ _)m

2009年へ