デンマーク刺繍

2005.1.8  S● 秘話。今の 天●陛● 皇●子 時代に、沖●ひ●ゆ●の塔火●瓶 を投げつけられた事件を覚えていらっしゃいますか?
あの時、●太子 ご夫妻の身を守るために大活躍したのが、国務大臣の ●Pセキュリティ だった夫の上司でした。

事件から30年近く経った園遊会でのこと。招待された 元●臣 を見つけられた皇后様が、「その節は大変お世話になりました」 と深々と頭をお下げになったそうです。素晴らしい方ですね。

さて、今年のお正月に 元●P のコンビが 元●臣 のお宅にお呼ばれした際、「年賀状に書いてあることは本当ですか?」 と問われ、すかさず元上司が答えました。
「本当です。私はHPを見ているので知っていますが、とにかく奥さんにやられっ放しです。」 (^^ゞ
                                                    検索にひっかからないように、伏字にしました。

2005.1.15  先週の日記に関して。警察官時代の夫は公●関係の仕事はしていませんし、私も 運動 とか なんてのには無縁で過ごしてきましたから、今回のことは本当にびっくりしてしまいました。

日記の中の「伏字にした言葉」を検索にかけてここにやって来られた方、20数名様。はじめまして、オットットの母 です。今後とも御贔屓に願います? それにしても最初の5分間に、連続10人 ですよ。はっきり言って薄気味悪いです。私のHPは政治的なものではなく、単におばさんの日常を綴ったものです。わざわざ大挙して押しかけて来てくださるほどのものではございません。

不安がる私に夫は言いました。「大丈夫だよ、どうせ狙われるのは アナタ だから」 σ(・・?) うへーーっ!!!

2005.2.11  これを趣味と言えるかどうか定かではありませんが、私の趣味は タウン誌のクーポンを切り取ってエステに行く ことです。
1回3,000円位、日頃一生懸命働いている自分へのご褒美ですわ。(^^ゞ

それで、この前掲示板で話題になった ゲルマニウム温浴 に行って来たのでご報告します。
まずはカウンセリングと顔の写真を撮ります。皮膚のレントゲン写真みたいなもので、目をつむっているので死人のような顔になります。あれで美人に撮れる人がいたらお目にかかりたいです。

次にスッポンポンになって、紙のショーツとガウンを着てゲルマニウム温浴。足と腕を20分間、温かいお湯につけます。体中から汗が出てきて老廃物を出してくれるのだそうです。それほど汗をかいた気はしなかったけれど、「まぁ、たくさん汗が出て良かったですね♪」 って、大げさじゃない?

シャワーで汗を流した後は、ベッドに横になって顔のお手入れ。蒸気・超音波・マッサージ、気持ちが良くて思わず鼾をかきそうになると咳払いでごまかします。(^^ゞ
最後に眉を整えてお化粧をしてくれます。鏡を見せられて、「ほぉら綺麗になったでしょう?」 う〜ん、確かに でも翌日には元に戻ることは経験済みです。(^^ゞ

さてこの後が試練の時。
この美しさを維持するするために、週に1度通うように勧められます。ところが今回の3,000円はお試し金額で、これと同じことをすれば1回に5,000〜7,000円かかるのです おまけに相当な金額の化粧品を買えって… そらきた!!
勿論丁重にお断りします。そうするとさっきの気味の悪い写真を見せられて、しわ・しみ・くすみ、ありとあらゆる欠点を並べられ、こちらは不安のどん底へ。
でもじっと我慢の子、これを乗り越えられないと 「趣味」 は続きません。(笑)

2005.2.13  小樽一人旅、その後は娘と札幌の雪まつりに行ってきました。一緒に行く予定だったネット友達が次々に脱落した後、「そういえば、私も休みだわ」 と娘が言い出して、急遽、滑りにくいブーツをもう一足買いました。なぁに、特売品ですよ。(^^ゞ
娘とは行きも帰りも別々です。夜勤明けでたった24時間の滞在に飛行機代が38,000円、やることが大きいじゃないの娘さん!

飛行機は広い座席にゆったり座れる Jクラス に初めて乗りました。コートを脱いでいたら、CAさんが 「棚にお入れしましょうか?」 と聞いてくれるわ、飲み物と一緒にお菓子も出るわ、エコノミーの料金に1,000円足しただけでうんと得をした気分♪
ならば私もそれなりに…「後でこれを2個下さいね」 と機内販売のアクセサリーを買いました。ひとつは縛られて何処へも行けない友へのお土産です。支払いはJALカードで1割引さ。(*^-゚)v
勿論、さりげなく私のHPの宣伝をすることも忘れません。(^^ゞ
降りる時はパーサーが 「色々お話を伺いたかったのですが…」 と声をかけてくださいました。
私も 「最後のアナウンスがとても良かったですよ」 と答礼。^^

小樽編  空港からまっすぐ小樽へ行きました。ガラス工芸のお店が多かったです。

日本銀行旧小樽支店 重要建造物、岩永時計舗 北一ヴェネツィア美術館
運河

南国育ちの私、国内でこんなに雪がある所へ来たのは初めてです。小樽雪あかりの路 というイベントで、夕方になると町のあちこちにロウソクの灯がともり、それはそれは幻想的な風景でした。夜の写真でも良く撮れているでしょう? 今回は三脚を持参しました。

札幌編  札幌で娘と合流。泊まったホテルは必要最小限の広さながら、この雪祭りの時期にシングル5,800円、ダブル7,000の安さ。飲み物とトーストの朝食があります。私にとって嬉しかったことは、ロビーに無料のパソコンが置いてあることでした。^^

ヨン様 名古屋城 ライプチヒ旧市庁舎

美味しい物食べた  
ラーメンてつや、うちの会社のお兄さん(おじさん?)に勧められて行きました。チャーシュー麺はどんぶりの縁にチャーシューをぐるりと並べるので花が咲いたみたいです。南七条店で働いていたのはイケメンのお兄さんばかり♪
味は満点、でも 「お席はこちらで よろしかった ですか?」 連発が耳障りだったので減点10点ね。(笑)

二条市場、ホテルの朝食をパスして、二条市場の中ほどにある 丼物 を安く食べさせてくれるお店に行きました。いくら丼が580円なので朝から行列です。香港からのツアー客もいましたよ。私が食べたのはいくらと鮭の 親子丼 680円。かに汁(390円)が美味しかったです。(後年再び行ったら値上がりしていました!)

札幌ビールファクトリー
朝8:30に市場で親子丼を食べて、11:30にお昼(ビール付)を食べる私達親子って…(^^ゞ
ほたてとひらめのカルパッチョカニピザ明太子スパゲティ

味噌ラーメン & 煮玉子 かに汁と親子丼

2005.4.2  夫の会社の 厚生年金基金 が解散したので、今まで積み立てたものをどうするか、年金として受け取るか又は解約して一括で受け取るかの選択を迫られ、我が夫は 私に相談もなく 解約することにしたそうな。
フン、猿ほどの脳みそ しかない夫のやりそうなことだわ

一時金として受け取るならば、税金がかかる のよ。教育費や住宅ローンを抱えている人はともかく、年金にしておけばまるまる老後の生活資金になるものを
更に奴の言うことにゃ、「税金が3割かかるというから、それを引いて7割をお前に渡す」ですって。何を馬鹿な 馬鹿の2乗!

これは 一時所得 でしょ。総合課税 だから、受け取る金額から50万円を引いた残りの半分が、その年の給与所得と合算されて課税されるのよ。(確定申告要)
それに、途中入社のアンタの収入だったら税金はせいぜい2割でしょうが!
簿記2級の 私を甘く見るんじゃないよ!

2005.4.9  年金の話の続きです。我が家は、アホ夫が先日解約してしまった 財形基金 の他に、給料天引きの 財形年金 があります。これは既に払い済みで5年間据え置いた後に受け取りが始まります。次に郵便局の 夫婦年金
これは夫が死亡したら、それ以後の掛け金は払わずとも妻に年金が支払われるというものですが、残念なことに これも払い終わってしまったわ

そして 厚生年金 と、警察時代の 共済年金。夫が 「某航空会社に誘われたから警察を辞めたい」 と言った時、私の頭の中でパパッと計算したのが、「20年勤めないと共済年金は貰えない!」 でした。幸いに20年と1ヶ月だったので、OKを出したのよね。(^^ゞ

どれも微々たるものですが、私の 厚生年金 と私自身の 個人年金 3つを合わせると、私の老後って結構 バラ色 でしょう?1年後に夫は定年を迎えます。
アナタ、私は一人でも生きていけるから・・・、もういいから・・・

2005.4.16  春の大芦へ旅行

春は芽。覚えていらっしゃいますか? 「春は芽、夏は葉、秋は実、冬は根」 ですよ。これが大芦のご馳走です。勿論、川魚 とおいしい 手打ち蕎麦、そして今回は 手作りこんにゃく なども出ました。
食べきれないほどのお料理でしょう? でも残しちゃ悪いし… (^^ゞ
triちゃんは偉かったんですよ。小鳥の餌ほどしか食べられないのに、焼き魚と空揚の魚を1匹食べたのです!

魚の空揚2匹とこだわりのメンチカツ 大きな椎茸と焼き魚 山菜の天ぷら

骨酒は、「こつざけ」 と読みます。焼いた いわな を青竹に入れて、日本酒を注いで囲炉裏で温めます。魚と青竹の香りが混じりあって、とてもおいしいお酒になります。お酒に弱いtriちゃんも2杯いただきましたよ。
テンカラ釣りのお師匠様の骨酒は、どんぶりにいわなと日本酒を入れて 回し飲み をするとおっしゃっていました。こちらはいかにも男の飲み物という感じですね。

骨酒用のいわなやまめ 骨酒 作成中 魚の仕入れ代、ゼロ?(笑)

下の写真は○木さんのお宅の庭です。小川があって 水芭蕉わさび が生えています。川中みゆきの歌で知られる 二輪草 を初めて見ました。可憐な花でした。うしおつつじ のピンクは綺麗ですね。
わさびの茎と花の部分を頂いて帰りました。ざっとお湯をかけてきざんだら蓋付の容器に入れ、かつおぶしとしょうゆを入れて蓋をしたままブンブンふると、ぷ〜んとわさびの香りがしてお酒のつまみになります。

うしおつつじ 水芭蕉 二輪草

翌日は 「やまめ釣り大会」 が行われるとかで、賞品の椎茸詰めのお手伝いをしました。大会は一部では天然ものを釣り、二部は養殖ものを放流して競われました。
クラシックカーのパレードが行われていました。パレードと言っても、一台ずつばらばらに走ってくるだけなんですけどね。

仙人様語録
 なにい? 美女を横に置いて、男が 夜中まで釣りの話をしていたって? 何だろね、全く!
 ご飯を減らす? 男なら 朝からご飯の3杯も食べにゃぁ。お母さん、こういうところから指導してやって下さいよ!

もう一人のお師匠様。大芦への足、頼みの魚紳さんには 「車は釣り道具でいっぱいだからダメ」 と早々に断られてしまいました。美女2人か釣りを選べと言われたら、迷わず釣りを選ぶ人なのよね。(笑)
でも代わりに地元の素敵なおじ様を用意してくれて、大芦庵まで送っていただきました。魚紳さんの テンカラ釣り のお師匠さんです。テンカラ釣り ってご存知ですか? 毛針を使った渓流釣りのことですって。私も知らなかったけれど…(^^ゞ

魚紳さんお手製の毛針

ポケット付のベストを着せてもらって、格好だけは釣り師のtriちゃん

翌日、お師匠様は作務衣とちょんまげといういでたちで現れました。ちょっとの時間で魚を10匹釣り、私達のために 「たらのめ」 に似た 「こしあぶら」 を持ってきてくれたのです。一緒に山の中を散歩しました。花、山菜、鳥、足を止めてひとつひとつ説明してくれます。山に語りかけ、自然の声を聞き…ここにも 自然と共生 している人がいました。
「山吹の花が咲くと、テンカラ釣りの季節が始まるんだよ」 「おや、風が変わったよ、山風になったね」 「獣の臭いがするでしょう、鹿の寝場があるんですよ」 ・・・ 至福の時を過ごしました。

釣り竿が刀に見えて、野武士のよう 山吹 野いちごの花

釣り人を見て、「あんな所で拝み釣りをしたって釣れないよ」 「あの人はあそこにいる魚を狙ってるんだけど、たぶん釣れないでしょう。僕が後で釣ってあげよう」 猫を20匹飼っているので、20匹の魚を釣るのがノルマなんですって。(笑)
作務衣から渓流釣りの服にお召し替えになり、釣竿かかえてひょうひょうと歩いて行かれました。カッコイ〜イ

たらのめ ぜんまい ふきのとう

今回も楽しい時を過ごさせていただきました。テンカラ釣りをかんてら釣りと言い、いわなもやまめも区別がつかない私達に辛抱強くお付き合いくださった皆様、ありがとうございました。さくらさん、すみれさん、わざわざ会いに来ていただいて嬉しかったです。今度はじっくりお話をしたいですね。さてさて夏も誘われていますよ。でも・・・
与太郎さんは言いました。「ヘビがでなきゃ釣りも楽しいんだけどね」!!

2005.5.7  「レクイエム」 とは、「死者のためのミサ曲」 です。死んだ人が安らかに天国に行けるようにと祈る歌です。モーツァルトをはじめ、色々な人がレクイエムを書いていますが、私はフォーレ作曲のレクイエムが一番好きです。

93歳の日野原先生がラジオでおっしゃていました。自分の死が近づいたら、主治医に 「あなたはもうダメです」 と告げられるよりも、フォーレのレクイエムをかけて欲しいと。本当にそうですねぇ、私も同じ気持ちです。3番の 「Sanctus」 と4番の 「Pie Jesu」、そして最後の 「In Paradisum」 が好き。魂が洗われるようです。

   1.Intoroit et Kyrie (入祭唱とキリエ…主よ、憐れみ給え)
   2.Offertoire (奉献唱)
   3.Sanctus  (サンクトス…聖なるかな)
   4.Pie Jesu (ピエ・イェズ…憐れみ深いイエスよ)
   5.Agnus Dei (アニュス・デイ…神の子羊)
   6.Libera Me (リベラ・メ…我を許し給え)
   7.In Paradisum (天国にて)

珍しい合唱を見つけました。ボーイズ・エアー・クワイア が歌うフォーレのレクイエムは、二人のソリスト (ボーイソプラノとバリトン) が同じ人なのです。一人の少年が変声期を越えて大人になるまで、8年かけて録音されたのだそうですよ。

なお、こちらでは 混声合唱団フォンテ によるレクイエムを全曲聴くことができます。(RealPlayer 又は QuickTime 必要)

2005.5.14  もう時効になったのでお話します。
私の実家は東京都下(○市)なのですが、都立高校は地元ではなく都内の高校を受験しました。つまり越境入学です。違法です。その高校には同じ○市から通う学生が何人かいて、中には私の中学校の恩師のお嬢さんもおられました。先生も親してたのね〜♪(^^ゞ

娘が小学4年生の時、担任の先生に私立中学受験のことを相談しました。
先生は 「うーん…」 と考え込んで、「どちらも一長一短ですね…でも公立の良い点は、色々な環境の子供さんがいて勉強になるということです。」 ま、先生としてはどちらの悪口も言えませんよね。後で分かったことですが、その先生にもうちの娘と同い年のお嬢さんがいて、私立中学へ進まれたのでした。なーんだ (笑)

親としてはよかれと思って私立校へ入れたのですけれど、生意気ざかりの娘が言いました。「県立へ行った子の話を聞いていると、いろんな子がいて面白そうよ。私も県立高校へ行きたかったわ。」 なるほどね…   6年間、多額の学費を払った代償がこれです。(-.-)

2005.5.21  ったく オットット ったら、弱いくせに喧嘩ばかりするので毎年病院通いです。5,000円札や1万円札が飛んで行くので、夫が呆れて申します。「お前σ(・・?)はケチなくせに、猫には惜しげもなく金を使うんだなぁ」

お金はいいんですけど、問題は誰が連れて行くかなんです。最初の3日間は娘と私が交代で連れて行きました。1日目は痛い思いをしたせいか、家に帰ってからしばらく娘を睨みつけていましたよ。(笑)

そして問題だったのが4日目と5日目、「外に出たまま帰ってこなかったんだよぅ」 と息子が連れて行かなかったのです。その夜は家に帰ってこなかったので心配しました。朝探しに行ったら、いつも遊びに行く草むらにうずくまっていました。ほっておけば死ぬところでした。夫も休みだったのに、大の男が2人して何をやってんだか・・・この役立たずが!

   
4月          5月

2005.6.11  私が住んでいる町では、ところどころにゴミ箱を設置していますが、管理をきちんとしないと大変なことになります。ことにアパート横のゴミ箱がひどくて、 収集日を守らない 分別無視 こういうところに限って、通りすがりの人がゴミを放り込んで行くんですよね。

ひどいのは犬の散歩をさせている人が置いていく、ビニールに入れた 犬の糞 これは収集されませんから、ゴミ箱には犬の糞が2つも3つもあることがあります !!

我が家のある区画では10年前にゴミ箱を撤去して、道路に直に置くようにしました。そこにゴミを出すのはご近所さんだけだし、皆きちんとルールを守るので、ゴミ置き場の掃除当番をなくしても綺麗な状態です。^^

先日二子玉川を電車で渡った時に、川原に置いてあるゴミ箱からゴミがあふれて広範囲に散乱しているのを見ました。見苦しい光景でした。なまじっかゴミ箱があるからこんなことになるのです。自治体は毎日ゴミを回収するか、いっそのことゴミ箱を廃止しなさいよ! ゴミは自宅に持ち帰る、それでいいんじゃありません?

2005.6.19  鹿児島旅行。前年の8月(旅行記なし)に続き、再び鹿児島に行ってきました。私の場合、鹿児島は 「行ってきた」 と言うより 「帰ってきた」 と言う方がぴったりなのです。なにせ私の生まれ故郷だからそこらじゅうに親戚がいて、何十年振りの帰郷でも 「○ちゃん、帰ってきとったとね」 と温かく迎えてくれるのが嬉しいです。

某銀行本店(文化財) 天文館(繁華街) 桜島(ホテルの部屋から)

去年は従姉の病気見舞いが主で足の悪い叔母を連れていたので、ネット妹の ゆかポン が空港の送り迎えをしてくれました。今年はお仕事を休んで、ご主人も一緒に遊んでいただきました。指宿方面へのドライブです。

開門岳 池田湖 の大鰻 砂蒸し風呂

山川温泉砂蒸し風呂 は、土の中にパイプなど通っていなくて 天然 なんですよ。血液がサラサラになるそうです。入湯料、入場料? 800円、近かったら毎週行きたいです。池田湖 には イッシー がいるとか?

市内の観光スポットを廻る周遊バス、カゴシマシティビュー に乗りました。30分毎の運行で、乗り降り自由なので便利です。島津家の別邸仙巌園(せんがんえん) は桜島と錦江湾を借景とした庭園が素敵です。

服を着た西郷さん 仙巌園

ゆかポンご夫妻のおかげで、とても楽しい休日でした。お世話になりました。
なんだか、2年続くと3年目もありそうな・・・?(^^ゞ

2005.8.6  来週から出かける パリ 旅行の打ち合わせに先立ち、「ガイドブックを買って、見物したい所をリストアップしといてね」 と申し渡していたら、BALI島 の本を持ってきた マッキー ゴメン、メール画面では 「(点)」 と 「(丸)」 の区別がつきにくいことを知っていながら、Paris と書かなかった私も悪い…(^^ゞ
 でも彼女はその後、ちゃんとパリの本を買って 「ジヴェルニー に行きたい」 と言ってきたからいいの。もう一人が問題児、いえ、問題おばさん。(笑)

「観光バスには乗らないの?」 ときたもんだ。あなたねぇ、そんな旅ならツアーで行けばいいでしょ。せっかく私がいるんだから、オリジナルな旅をしようよね!
「エッフェル塔に上りたい?」 と聞けば、「エッフェル塔なんか上らなくても、デパートの屋上で十分だって 友達が言ってたわよ」 ほらほら、私の質問にちゃんと答えてよ。@上るか、A上らないか、Bデパートの屋上に行きたいのか、どうなの?

私がこんなことを言うのは、「パリに行ったけど、大したことなかったわ」 と言われるのが辛いからです。ただついてくるだけでなく、自分でもアイデアを出してそれが一つでも実現したら、きっと満足のいく旅行になると思うのよね。
 ハイデルベルグの 「哲学の道」 を歩いていた時、暑くて暑くて、正直に言えば私もしんどかったけれど、「何でこんな思いまでしなきゃならないの!」 と言われて悲しかった経験があります。その先に見える景色がどんなものか知っていたら、そんなことは言わなかった筈…

2005.8.27  我が家はラジオ党で、特定のテレビ番組を見る時以外は一日中、NHKのラジオをつけています。
もう30年も昔になりますが、ある男性アナウンサーの話を今でも忘れられません。

その1・・・先日、胸が痛くなったので病院へ行きましてね。「先生、男にも乳ガンてあるんですか?」 と尋ねたらこういう返事でした。「勿論ありますよ。ほら、女性にもキンガン(近眼)があるじゃないですか
その2・・・僕は独身ですから、女性と二人で食事をしても許されると思うのですが、料理を選ぶ時に 「○○でいいわ」 と言う人がいるんですよね。人にご馳走になるのに、この言い方は好かんですなぁ。

全くその通りですね。その後結婚なさったお相手は、きっとこの時の女性ではないのでしょう。(笑)

でも私は夫がたまに、ほんのたまにですが、奢ってくれる時に 「○○でいいわ」 を言いますよ。それは 「(本当はステーキを食べたいけれど) ハンバーグでいいわ」 と、奴の財布の中身を気遣ってのことです。(^^ゞ

ラジオは面白いですよ〜。特に 「ラジオ深夜便 が好き」 と言ったら、年寄り扱いされるでしょうか?(^^ゞ2005.8 モンサンミッシェルへ向かうTGVで

2005.9.3  ラジオの話の続き。NHKラジオでは世界各国、及び日本の各地に住んでいる人が、興味深い話をリポートしてくれています。そして外国に住んでいるリポーターは、日本に一時帰国をすると、スタジオで直接お話をしてくださることもあります。

ある時、そのうちの一人の方に カチン! ときてしまいました。それはその人が帰国の際、飛行機に乗る前に VIPルーム (お得意様専用の待合室) で日本の新聞を一揃い貰ってきて、飛行機の中で読み 切抜き をしたというのです。

私はVIPルームを知りません。そこでは、Very Important Person に新聞を何種類も差し上げているのかも知れないけれど、機内で読んでいれば周りの乗客は 「その新聞は機内に備え付けのもの」 と思いますよね。皆様もご存知のように、機内の新聞は数が少ないので回し読みです。乗務員は読み終えた新聞を回収すると、きちんとたたみ直してまた配ります。次に読みたい人がいるのに切抜きをする 無神経な人 だと思いました。(その後、鋏は機内へ持ち込みできなくなりました。)

話は変りますが我が夫、新聞を読んだ後はバラバラにしてしまうんですよ 後から読む人だって1面から順に読みたいじゃないですか。「元通りに畳め」 と何度怒ってもこのクセは直りません。新聞と一緒にクシャクシャにして捨ててやりたいわ !! 誰か ボロボロ夫の廃品回収 してくれない?

夫の職場で私のHPを見てくださる人が増え (有難うございます〜♪)、私が ふがいない 夫を ポイ する日を指折り数えて待っておられるそうです。ご期待に副えるよう頑張りたいと思います!p(^-^)q

2005.9.5  長崎ミニOG会。今年の春、後輩の マダム524 がネットで私を見つけてくれました。あれよあれよという間に親しくなって、ついに長崎へ。れいによって 「せんぱぁい♪」 とついてきた trinityさん と出張オフ会。(^^ゞ
長崎のメンバーはマダムが声をかけて集めてくれました。

青社で行く赤社の姉ちゃん (^^ゞ 長崎チャンポン チャンポン発祥のレストラン四海楼

午後1時、空港から長崎市内へ向かうバスの中でtriちゃんは言いました。「先輩、ホテルに入るのは3時頃ですか?」 何を考えてるの、それは甘いと言うものよ これから、ちゃんぽん を食べて、大浦天主堂グラバー園 へ行って、オランダ坂  からホテルまで歩くんだからね!・・・ ウヘー、それにしても暑かった

夜8時、マダムご夫妻が経営するレストランでフランス料理をご馳走になってしまいました。前もって 「triちゃんが小食だから、一人分だけお願いします」 とお伝えしておきましたよ。(笑)
お料理が美味しかったことは勿論ですが、雰囲気が最高 マダムのサービスは優しい微笑みと落ち着いた物腰で、国際線のパーサーみたい。胸に 「シニアソムリエ」 のバッチが輝いていました。

大浦天主堂 グラバー邸 オランダ坂

10時過ぎ、もう一人の後輩 (串焼き屋さんの社長、ママ と呼びます) が仕事を終えて合流。triちゃんは一番後輩で大人しくしていたのに、3人が同い年だと分かった途端に 「なぁんだ」 と態度をでかくするんです

11時過ぎ、ANAの元スチュワーデスさんが経営する居酒屋へ。「伝説のスッチー」 の少し後輩でいらっしゃいます。彼女も一緒に大いに盛り上がりました。それにしてもすごい存在感で、我々4人がかりでも太刀打ちできませんでした。(^^ゞ
ここではママとマダムにご馳走になってしまいました。有難うございます。楽しかった〜
100期の先輩と、期のない(!)後輩、次回は是非お会いしたいですね。

レストラン、スカイベル ミニOG会

翌朝は、眼鏡橋、ステンドグラスが美しい 中町教会日本二十六聖人殉教地 へ。お昼はママの経営するお店へ行きたかったのですが、朝食を10時に取ったばかりでお腹がすいてなかったので諦めました。

眼鏡橋 子供の殉教者も 最近はシニョン・スタイルが多い

中町教会が良かったです。


2005.9.24  後輩の マダム524 がついにHPを立ち上げました。既にご覧になった方はお分かりと思いますが、彼女の HN は 「マダムコニシ」 と読みます。

以前から 「作ろうとは思ってるんですけど・・・」 とは伺っていたのですが、9月3日に長崎に行った時に手作りのパンフレットを拝見してびっくり! 「あなた、ここまでできればHP作りなんて簡単よ〜」 とハッパをかけた次第です。(ここです

これからもっと充実していくと思いますので、皆様も長崎へいらしたおりには是非お立ち寄りください。「ウェストサイド物語」 の ジョージ・チャキリス や、「スチュワーデス我が天職」 の著者・深田祐介氏もいらしたことがあるそうですよ。

私の夢は彼女と一緒にパリに行って、プロの指南を受けながら本場のフランス料理とワインを楽しむことです。実現するといいなぁ。^^

2005.10.8  この1ヶ月間に 迷子 もとい 迷蛇 の ニシキヘビ事件 が4件続きました。最初は埼玉県の川原で、次は新宿の公園で日光浴中、飼い主がうたた寝をしている間に行方不明。埼玉県内の駅のホームに放置されていたのがそれかと思われましたが、別人 もとい 別蛇 と分かりました。きっと持て余した人が新宿事件に乗じて、駅に捨てたのでしょう。

新宿のは行方不明になった同じ公園で見つかりやれやれと思っていたら、最後のは何と民家の押入れの中でとぐろを巻いていたそうな
野良猫が押入れの中でお産をしたというのならまだ許せますが、蛇はダメ 大して違わない? いいえ、怖いのと可愛いのとでは大違いですっ !!

前にも書いたように、私は蛇が大嫌い !! あんなものが押入れの中にいたら、卒倒してしまいます。気持ち悪いから蛇が触れたと思われる押入れ内の物は全部 捨てさせます。蛇が歩いた もとい 這った後を通ることすらできそうもありません。

こんな場合、蛇の飼い主に捨てた布団の補償を請求することはできるんでしょうね! それから多大なる精神的苦痛への慰謝料はいかほど貰えるもんでしょうか? まさに 捕らぬ狸の皮算用・・・(^^ゞ
さて夫よ、あなたは蛇ほどには嫌われていないから安心せられよ。

2005.11.12  テレビドラマの 『熟年離婚』 に夫がはまっていて、「どうしてあんなにカッコイイ男 (渡哲也) が太ったおばさんに捨てられなきゃならないんだよ!」 とプリプリしています。仕方ないさ、小うるさい亭主だもん。

テレビの妻が言いました。『これからは自由に生きてみたいの』
私も真似をして言いました。「自由に生きたいのよ〜
夫、「今だって十分自由に生きてるじゃんかぁ」 あれ? そうだった?(^^ゞ

結局、テレビの夫は 「愛しているから、やりたいようにさせてやるんだ」 と離婚届に判を押します。これも愛、あれも愛、たぶん愛、きっと愛〜

家を後にする時、門の所で振り返ってしみじみとした表情をする妻に、「じーんとくるだろう?」 と我が夫。
「うんにゃ、出て行くのは私じゃないもんね
「そっか、じゃぁ判子を押さなきゃいいんだな」 だとさ。
要するにヤツは、何が何でも私にしがみついて生きて行く ってわけ…

2005.11.19  何を今更!と言われるでしょうが、ジョン・グリシャム の本を夢中になって読んでいます。「ペリカン文書」 に続き 「依頼人」、ハラハラ・ドキドキ、次はどうなるの?と、たった5分間の電車の中でも本を開かずにいられません。

ひと頃は女性作家のあるシリーズにはまって、翻訳本が発売される度に買っていたのですが・・・ 最後に読んだ本で主人公が10歳も若返り、ドラマチックな死に方をした筈の恋人が実は生きていたという設定に、シリーズ延命策が見え見えですっかり興がそがれてしまいました。と言いながら、新作が出たら主人公の行方が気になるからまた買ってしまうんだろうなぁ。(^^ゞ

さて今夜は年賀状の下書きが出来上がりました。夫が書いたパート1は可もなく不可もなく、夫らしい普通の文章。その後に私が付け足したパート2。可可可…(笑)
無事に娘の検閲も通りました。お楽しみに〜

2006年へ